伊勢志摩へおいないさぁ~
総アクセス数:865461
今日のアクセス数:186
昨日のアクセス数:810

伊勢志摩へ行きたくなるような観光のバリアフリー情報や、地元の人だからこそお伝え出来る情報を、リアルタイムに発信していきます。

鳥羽市観光案内所移転オープン&とばーがー

みなさま こんにちは。
NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのスタッフ 中山めぐみです。


5月30日に、鳥羽市の観光案内所が移転オープンしました。
鳥羽駅は、2階に近鉄の改札があります。観光案内所は、今まで1階にあったのですが、今回、2階近鉄改札の目の前にお引越ししたのです。


この観光案内所は、「どこでもチェア(無料レンタル車いす)」のステーションとして、ツアーセンターがとってもお世話になっているところ。
引越ししてからは、1枚目の写真のように、車いすをよく目立つように並べてくださっています。
こんな目立つところに置いていただけると、あらじゃあちょっと借りてこうかしら…と、気軽に活用してくれる人が増えそうで嬉しいです。



さて、観光案内所のオープニングセレモニーには、鳥羽のご当地バーガー「とばーがー」のマスコット、
「トーバ」と「トパティ」もご来場~♪
か、かわいい・・・☆


(その前に「とばーがー」とは!
 「1.地元食材を利用し
  2.注文を受けてから作り
  3.鳥羽市内の店で販売される」、
 創作バーガーの名称です。
 2011年3月現在、計18種が認定されていて、観光客にも大人気。
 中には、離島のお店のみで販売されている、島に渡らないと食べられないバーガーもあります。めざせコンプリート!)


トーバは10歳のおとこのこ!
頭に載せてる「とば」の旗がちょっとじまん!


トパティは8歳のおんなのこ!
おなかと背中はハート型!


か、かわいい・・・☆
エレベーターにだって乗れちゃうのだ!


しかーし、動いているトーバとトパティはイマイチしぐさが可愛らしくないという報告もあり、
私たちツアーセンターの女性スタッフは「私たちに任せてくれたらもっと可愛く動くのに!」と、ことあるごとにつぶやいています。


え?
いえいえ、トーバとトパティはジュゴンのこどもです。中の人なんていませんよ・・・。


みなさまも、鳥羽においでの際には、ぜひ「とばーがー」食べてみてくださいね!

写真1:移転オープンした鳥羽市観光案内所
写真2:トーバとトパティも一緒にテープカット
写真3:エレベーターの扉にはまっちゃうトーバ


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


伊勢市内の旅館へ バリアフリーアドバイス

こんにちは
NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのスタッフ 中村千枝です。

皆さん、お元気ですか?
昨年は、みなさんとネットワークを組むために、本当に忙しい年でしたね。

そして、平成23年度が始まって早2ヶ月。
しかし、休む暇も無く、おかげさまで、今年も忙しい1年になりそうですゎ。

その1つが、「伊勢市バリアフリー観光向上事業」として、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが伊勢市内のバリアフリー化を希望する宿泊施設へ、アドバイスを行うというもの。

5/25(水)には、宿泊施設を対象とした第1回勉強会が伊勢市で行われました。

この事業の特色は、バリアフリーアドバイスを当センターが開発した「パーソナルバリアフリー基準」を元に行うというもの。
これにより、それぞれの施設やターゲットに合わせた最適な改装を提案できるようになりました。

各施設の良さを生かし、予算を抑えながらも、効果的な改修アドバイスを行い、ハード面で補えないところはソフト面でフォローの仕方を伝授するなどし、
集客に繋がるように、あらゆる側面から一緒に考え提案していきます。

更に、バリアフリー改修にあたっては、工事費の1/2(上限400万円)を伊勢市が負担。

5/26(木)には、早速伊勢市駅前の老舗旅館のアドバイスに伺いました。

アドバイスに伺った施設には、後日診断書と簡単な改修図面を持参して再訪問します。

また、改修後には、当センターのHPやこのポータルサイトにもバリアフリー情報を掲載し、積極的にPR!

そんなこんなで、今年も忙しい1年になりそうですが、
我々の更なる夢へと繋がる大切な事業。
精一杯がんばります!


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


ホテル志摩スペイン村 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター専用特別宿泊プランのご案内です!

みなさま こんにちは!


本日は、三重県志摩市 ホテル志摩スペイン村さまより、
「伊勢志摩バリアフリーツアーセンター専用特別宿泊プラン」のご案内です!

ホテル志摩スペイン村は、テーマパーク「パルケエスパーニャ」に隣接。
エントランスをくぐったとたん、異国に来たかのような錯覚につつまれます。
全館洋室で、ハンディキャップルームも用意されています。
「天然温泉ひまわりの湯」とも渡り廊下で接続。
ゆったりとした客室で、リゾート気分を満喫してください!




◆ 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 特別宿泊プラン!


平成23年5月10日~7月15日


 ※伊勢志摩バリアフリーツアーセンターよりご予約下さい。


1名様料金(1泊2食付、サービス料込、消費税込、入湯税別)


1室2名 平日 15,000円 土曜日 17,000円
1室3名 平日 14,000円 土曜日 16,000円
1室4名 平日 13,000円 土曜日 15,000円


●6月1日~7月15日までの土曜日は、平日料金にて利用できます。
●小人(小学生)は3,000円引き(1室に大人2名以上の場合のみ適用)
 ※1室3名以上で、大人1名以上の場合に限ります。
●幼児(4才~6才)は、添寝の場合でも朝食バイキングは別途料金が必要です。


<部屋> ツインルーム(40.5㎡)
  ※ハンディキャプルームの対応も可能です。
  ※3名以上の場合は、エキストラベッドでの対応となります。 
<夕食> スペイン料理、日本料理、フランス料理から選択
  ※旬の食材を使ったコース料理。
<朝食> 和食 または洋食セットメニュー
  ※繁忙期は和洋バイキングになります。
<温泉> 伊勢志摩温泉「ひまわりの湯」が滞在期間中何度でも利用できます。 


<特典> 夕食時、グラスワイン1杯、またはソフトドリンクをサービス 
<清算> 当日本人払い
<オプション> 志摩スペイン村が2日間楽しめる2DAYパスポートが、
          ホテルフロントにて「大人3,000円 小人2,400円」で購入できます。 
          (ちなみに、通常購入の場合、大人6,400円 小人3,900円です)


    
志摩スペイン村は、以前からバリアフリー調査にご協力いただいていたホテルですが、
先日、再調査にお伺いしてきました!
ハンディキャップルームをはじめ、1階客室の床は、すべてテラコッタタイル貼り。
お部屋は約40㎡(約24畳)もあって、広々ゆったり♪
このお部屋がこのお値段で泊まれるのならば、地元民の私でも泊まりたいですよ~。
しかもよく見てください、なんとこのプラン、「コース料理の夕食がセット」になっているのです!
何食べよかな、迷ってしまいますね~^^
多くのみなさまに体験していただきたい、素敵なホテルです。


ハンディキャップルームの詳細などにつきましては、

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターまで、お気軽にお問い合わせください。


「伊勢志摩へ おいないさぁ~!」 
 
写真1:豪華なロビー
写真2:ハンディキャップルームの室内
写真3:スペイン風な中庭


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


鳥羽駅ボランティアガイド 通称:駅ボラやってま~す。

こんにちは
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの中村千枝です。

今日は駅ボラレポートをしますね。

駅ボラとは鳥羽駅ボランティアガイドの略。
毎年ゴールデンウィークとお盆に、
近鉄鳥羽駅構内と、駅前の観光案内所前に特設ブースを設け、
・観光案内
・ベビーカー、車椅子の無料貸出
・高齢者、障がい者のお手伝い
を行っています。

このゴールデンウィークは
4/29(金)、30(土)
5/3(火)、4(水)
の4日間実施します。

震災の影響で心配されていた客足もまずまずで、
ボランティアさん(今回は総勢31名が参加)らと共に
鳥羽駅でおもてなしを行いました。
(こんな時だからこそ、心からのおもてなしを心がけています)

ボランティアの中には、介助経験のある人や手話通訳のできるボランティアさんもいて、
ばりふりおもてなしも、バッチリです。

明日から駅ボラ後半戦。
鳥羽駅をご利用のお客様。
オレンジのベストを着たボランティアを見かけたら
お気軽に声をかけてくださいね!


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


ポータルサイトを利用したお客様から!

こんにちは
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

4月18日に、晴れてこの「全国バリアフリー旅行情報」のポータルサイトがオープンになりましたが、22日、伊勢志摩BFTCに「ポータルサイトを見た!」というお客様からお電話がありました。

伊勢志摩としては、第一号のお客様です!

山口県の70代の男性なのですが、
視覚障害者の方でした。

ぼんやり見える程度だそうですが、
音声読み上げソフトを併用しながら見てくださったようで、
トップページの日本地図を見ながら、
「次の旅行には伊勢志摩なんか、どうかな?」
とお電話をいただきました。

旅行の日程はまだ決まっていないそうですが、
「いつか視覚障害者の友人を募って伊勢志摩旅行を!」
ということだったので、伊勢志摩の観光スポットや、
交通機関、観光地でのサポート体制についてご説明いたしました。

また、旅のカルテへの登録についてもご了解をいただき、
早速登録させていただきました。

嬉しいですね~。
旅行って、行く前の画を立てるのも、結構楽しいもの。
その楽しさを、このポータルサイトを通して感じてもらえたとすれば、
それこそ、我々の目指すところです!

それに、たくさんある地域から、まずは伊勢志摩を選んでいただいたことにも感謝です。

私たちにとってもとても励みになる1本の電話でありました!
これからもがんばりますので、
皆さんどうぞよろしくお願いします。