伊勢志摩へおいないさぁ~
総アクセス数:813603
今日のアクセス数:433
昨日のアクセス数:1050

伊勢志摩へ行きたくなるような観光のバリアフリー情報や、地元の人だからこそお伝え出来る情報を、リアルタイムに発信していきます。

駅ボラの出世頭! フェンシング王子

こんにちは
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

夏休みも終盤戦です。
まだまだ、暑い日は続いますが、
衣料品売り場には、秋物が並びはじめ、
なんだか、ちょっと寂しい気もしますねぇ。

さて、平成29年8月23日(水曜日)、本日の新聞に、
「山田(優)が銅メダル フェンシング日本勢で初 ユニバーシアード競技大会」
という記事を見つけました。


山田 優(やまだ まさる)選手は、鳥羽出身の23歳
8月21日、北京で開催された、第29回ユニバーシアード競技大会フェンシング男子個人エペにて、
銅メダルを獲得!
同大会でのフェンシング日本勢でのメダル獲得は初めてとのこと!

おめでとうございます!

東京オリンピックへの出場、そして、メダル獲得が、俄然期待されますね!

山田選手は、県立鳥羽高校出身なのですが、
2012年8月の駅ボラに参加してもらったことがあります。

当時のブログ⇒http://blog.goo.ne.jp/hasakaru/d/20120814

このときは、鳥羽高校フェンシング部顧問の先生が、部員5名を連れて、参加してくれました。
その時のメンバーの中に、山田選手が含まれていました。

駅ボラ研修で、鳥羽駅JR側の階段で車いすを運ぶ様子


駅ボラ活動の様子




三重テレビ?の取材も受けていますね。

これはお宝映像ですぞ。

当時から、エースで、礼儀正しく、カッコ良く、リーダーシップもあり、
好青年だったという印象です。

そして、未来のオリンピック選手!!として、激励の言葉を掛けたことを記憶しています。

この時は、東京オリンピックが決定する1年前でしたが、
「将来オリンピックで活躍するかもしれないので!」とスタッフと記念写真を撮りました!
・・・撮ったのですが、残念ながら、その写真が見当たらないっ
さて、どこに行った

東京オリンピックでメダルを獲得するまでに、探しておきます。(笑)

山田選手は、それこそ、駅ボラの出世頭なのですが、
駅ボラを体験した人の中には、
社会で、地域で、活躍している人が沢山います!

当時、学生だんだったけど、念願の企業に就職して、そこでがんばっている青年!
地元で、観光客のガイドを始めた熟年男性!
やりたかった仕事に就いて、そこで生き生きと働いている女性!
人見知りで・・・とお母さんの勧めで参加したけど、今ではしっかりと社会の一躍を担っている若い女性!
などなど!

駅ボラを10年も続けていると、
当時高校生の男子が、今では子持ちのパパに。
そして、体型もそれなりにふくよかに・・・
なんて方もいますが、
家庭を持ち、育んでいるという、それはそれで、喜ばしいことだと思うのよね!

駅ボラをずっと続けていくれている人、
駅ボラは卒業したけど、ずっと繋がってくれている人、
も多い中、
そうじゃない1回限りの人もやっぱり多いのですが、
私たちは1回でも参加してくれたメンバーは、結構覚えているのもなんですよ~。

実は私は、駅ボラがきっかけで、センターのスタッフになったので、
そういう意味では、駅ボラで人生が変わった人もいるってことだ(笑)

山田優選手を応援するとお供に、
駅ボラに関わってくれたすべての人にエールを送りたい、今日この頃です。



駅ボラ活動報告! 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

こんにちは
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。


今日、8月12日(土)から14日(月)までの3日間
近鉄鳥羽駅周辺にて、駅ボラ開催中!


朝の9時から野口事務局長による朝礼から始まりました!!


初日の今日は、16名のボランティアが活動。
そのうち、新人ボランティアは3名・・・そうなんです!
駅ボラは、リピーターボランティアが多いのが自慢!

なので、新人ボランティアさんも、先輩の案内ぶりを手本に、
すぐに馴染んで、率先して案内をしてくれます。

1階送迎バス乗り場前 駅ボラブースの様子






2階近鉄改札前 駅ボラブースの様子





ボランティアのみなさんは、鳥羽へいらっしゃる観光客に
笑顔と誠意あるご案内でおもてなし!

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターに今年の2月から仲間に加わったスタッフ 松山も、
ボランティアさんと一緒に活動!


うんうん。ずいぶん慣れてきたね!!

そして、当センターから巣立って、今は日本バリアフリー観光推進機構&バリアフリー・インバウンド窓口  『 Accessible Travel JAPAN 』で働く田村さんも参加!

彼女は英語が堪能なので、
外国人対応もお手の物です!

鳥羽市観光課のスタッフも、いつも助太刀、ありがとーー!!

NHKと三重テレビの取材を受けたので、
ニュースを見てくださった方、いらっしゃるかな?

高校生ボランティア!

NHKさんのインタビューに答えてくれました!
ありがとーー


そして、中村市長も激励に来てくださいました!

はいっ!がんばってますっ
お忙しい中、ありがとうございました!

午前中、にわか雨が降りましたが、
恋する雨傘が大活躍でしたね〜。


このピンクの傘が「恋する雨傘」

平成26年12月から始まった無料レンタル傘のことで、
温泉振興会から、鳥羽を訪れた観光客の皆様へのおもてなしのひとつとして、
市内8か所に設置されています。

【設置施設】
・鳥羽駅観光案内所
・鳥羽駅旅館送迎バス待合所
・鳥羽バスセンター
・ミキモト真珠島
・鳥羽水族館
・海島遊民くらぶ
・石神さん(海女文化資料館)
・鳥羽マリンターミナル

観光客が自由に使えるので、
今日みたいな、不意の雨でも安心して鳥羽観光を楽しんでもらうことができます

で、肝心の観光客の様子なんですが、
....うーーん... ちょっと(かなり?)少ないかな?
ボランティアが、積極的に観光客の皆さんに声を掛け、案内に努めたので、
充実した活動はできたのですが、
例年みられる、ごった返すような混雑ぶりは無かったですね。

車いす・ベビーカーの貸出も、車いすの貸出がわずかに1件。

それでも、バリアフリーのおもてなしとして、
車いすの方、足の不自由な方へは、できるだけ声を掛けて、お手伝いをさせていただきました。




さて、今日のおまけの写真、
中央に写る、ダンディで褐色の男性は誰でしょう?

お分かりですか?
そう、歌手の松崎しげるさんですっ!

このブログには、松崎さんのご了承をいただいての掲載です。

前日は、鳥羽市内にある某ホテルにお泊りだったようで、
宿の送迎車で、スタッフの方々と共に、にこやかに鳥羽駅に到着。

ホテルのスタッフの方にも、手を挙げて素敵な笑顔であいさつをされていました!
テレビで拝見する通りの、気さくなお人柄に、
我々スタッフも思わず声をかけ、記念撮影までお願いしてしまいました!

本当ににこやかに、楽し気に鳥羽駅に到着されたので、
ということは、鳥羽での一夜を楽しんでいただいたということなんでしょうね!
そう思うと、我々までうれしくなりますね。

松崎しげるさん、ありがとうございました!


明日から引き続き駅ボラ活動しますので、
よろしくお願いしまーーーーす。