伊勢志摩へおいないさぁ~
総アクセス数:813603
今日のアクセス数:440
昨日のアクセス数:1050

伊勢志摩へ行きたくなるような観光のバリアフリー情報や、地元の人だからこそお伝え出来る情報を、リアルタイムに発信していきます。

めだかの学校バリアフリー化

こんにちは、 


伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの小野です。


鳥羽には「めだかの学校」があります。


そして、そこがバリアフリー化されました!! 


ところで、


めだかの学校って?? 


まずは、めだかの学校とは何か、少しご説明します。 


鳥羽にあります旅館「扇芳閣」の敷地内に造られた庭園で、宿泊者に限らず、誰でも立ち寄ることができます。


庭園には、めだかの池の他に、音楽人形館、談話室、足湯があります。


今回、庭園内のバリアフリー化された場所を見学させていただきました。 


雨上がりの4月30日。めだかの学校に咲く、藤棚見物にお邪魔しました。


 


この庭園は、扇芳閣の社長であり、めだかの学校の校長先生でもある谷口社長の手作りで、車いすでの移動もしやすくなっていて、のんびりした時間を過ごすことができます。


 


庭園は、元々は舗装されていなかったのですが、


社長がブロックを敷いて、歩道を作ってくれたおかげで、


車いすでも走行しやすくなりました!


また、ブロックを敷いたのは、庭園全部ではなく、歩道だけなので、


うまい具合に自然の土の香りも残っています。 


 


この日、藤棚が薄紫色の滝のように見えました。


藤の花の下をくぐっていくと、今度は薄紫色のシャワーを浴びているようで、


私は思わず手を伸ばしてしまいました。


 


谷口社長のお話によると、藤の花は上の方から花が咲き、


下に伸びている蕾が花を咲かせるそうです。


一本の木から、こんなに沢山の花が咲くなんて想像もつきませんでした。


 


庭園には、鳥羽の海を一望しながら足湯もできます。


以前は敷石が置かれていましたが、


そこにもブロックを敷くことにより、


車いすのまま近くまで行きやすくなりました。


障害者、高齢者に限らず誰もが行きやすい場所を作りたいという谷口社長の話を聞いていると、次は何を手掛けてくれるのか、楽しみです。 


扇芳閣にお泊りのお客様は、旅館より車いす対応の車両での送迎も可能ですので、足の不自由な方でも心配はいりません。


ただし、めだかの学校の庭園内にある公衆トイレは、車いす対応ではありませんので、ご注意を!


 


話し付きの校長先生に会いに来てくださいねー。


待ってまぁーす!


(写真の説明)
①バリアフリー化されためだかの学校の様子。
②舗装前の学校の様子。
③藤棚の下で、谷口社長とスタッフの写真。 


 


 


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


6月8日「車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト」参加者募集!

みなさま、こんにちは!
伊勢志摩バリアフリーツアーセンター スタッフなかやまです。
今日は、68日に開催の、6回「車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト」のご案内です。


伊勢神宮の近くに住んでいても、身体が不自由になると参拝しづらいものです。
そんなみなさんの参拝をお手伝いしよう!という思いで始まったこの「車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト」も、早いものでもう6回目となります。


前回、第5回は昨年916日に開催する予定でした。
1
週間前にはボランティアのみなさまにお集まりいただき、実際に内宮にてレクチャーを行い、当日に備えていたのです・・・が。
なんと、台風が直撃し、中止にせざるを得ないという結果に・・・。
参拝できなかった参加者の方はもちろんですが、
ボランティアの方々にとっても、無念な結果となりました。


今回、そのリベンジなるか?
昨年秋にご遷宮を済ませ、新しい内宮での初の参拝プロジェクトとなります。
ギリギリ梅雨入り前のハズですので、快晴となることを祈ります!
 


実施要綱は下記のとおりです。


実施日:平成2668日(日)
場 所:伊勢神宮 内宮
受付場所:内宮 宇治橋前広場
受付時間:朝830分~930分のあいだ
参拝所要時間:1時間~1時間半程度

※事前に必ずお申し込みが必要です。

費 用:無料  ※ ただし、保険料としておひとり28円を自己負担ください。
参加条件:以下①~③の条件をすべて満たす方とさせていただきます。
① 高齢、または障がい、病気等により、内宮参拝が困難な方。
② 健康管理のできる同伴者と一緒に参加できる方。
(申し訳ありませんが、お一人での参加はお受けできません)
③ 内宮前に集合できる方。
募集人数:約20
申込締切:平成26520日(火)必着
(ただし、定員になりしだい、締め切りとさせていただきます)
 


参拝を手伝ってほしいなぁという方、ご家族を参拝させてあげたいなぁという方、
まずは、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターまでお電話ください!!
※当日のボランティアも募集中です!ボランティアのお問い合わせもお待ちしています。


お問い合わせ・お申し込み先
「車いすde伊勢神宮参拝プロジェクト」事務局:NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
517-0011 鳥羽市鳥羽一丁目238313 鳥羽一番街1F
TEL 0599-21-0550 URL http://www.barifuri.com



バリアフリーなバスツアーへのお誘い!

こんにちは
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです!

今日は、現在実施中の、リフト付きバスでのツアー
その名も
バリアフリーなバスツアー
をご紹介します!
1バリアフリーバスツアーの名札

このバスツアーは、三重県主催、事業委託:日本旅行の「ユニバーサルツーリズム促進事業」の一環として企画されたもので、伊勢志摩をリフト付きバス(太陽号)でめぐるバスツアー。

太陽号へ車いすの乗車の様子です。 
リフトを利用して太陽号へ乗り込む車いす利用者の様子
車内からの入口
リフトを車内から見たところ
リフトで楽々乗車ができます。

車内の様子
バス車内のようす

伊勢・鳥羽発着で、個人ではなかなか回りにくいところやちょっと通(ツウ)な場所へもお手軽に連れて行ってもらえる、バスツアーならではの魅力を生かしたコース設定となっています。

この事業においては、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが旅行の企画段階からアドバイスを行っており、
その甲斐あって?地元の私たちも「是非参加したい!」と思える、魅力的なコースとなっています!!

日帰りコースとして、全6種類あります。

①2月24日(月)1日コース 8:45~18:00 5,500円
<海女小屋料理体験と石神さんを訪ねて>
伊勢市駅or鳥羽駅出発→海の博物館→鳥羽展望台→海女小屋はちまんかまど(昼食)→相差海女文化資料館→神明神社→伊勢市駅or鳥羽駅着

②2月25日(火)午前半日コース 8:45~12:15 1,200円
<ガイドと行く伊勢神宮ゆかりの御塩巡り!!>
伊勢市駅→御塩浜→御塩殿神社→賓日館→夫婦岩→二見興玉神社→二見プラザ→伊勢市駅

③2月25日(火)午後半日コース 13:30~17:45 1,500円
<皇女の都・斎宮を訪ねて 明和歴史体感>
伊勢市駅→斎宮歴史博物館→国史跡斎宮跡→いつきの宮歴史体験館→伊勢市駅

(以上は終了しました。)

④3月3日(月)1日コース 8:45~17:30 3,800円
<伊雑宮・郷土料理と海の生き物に出会う旅>
伊勢市駅or鳥羽駅出発→伊雑宮→志摩市歴史体験施設「海ほおずき」にててこね寿司体験(昼食)→志摩マリンランド→道の駅伊勢志摩→伊勢市駅

⑤3月4日(火)午前半日コース 8:45~12:00 1,500円
<名物ガイドが案内する 外宮+月読宮参拝>
伊勢市駅→せんぐう館→伊勢神宮・外宮→月読宮→伊勢市駅

⑥3月4日(火)午後半日コース 13:30~18:00 1,800円
<名物ガイドが案内する 内宮参拝>
伊勢市駅→伊勢神宮・内宮→おはらい町・おかげ横丁→伊藤小坡美術館→猿田彦神社→伊勢市駅

①~③は、すでに終了してしまいましたが、④~⑥はまだ空席もあり、只今募集中です!

そして、この企画では、「一泊二日のバリアフリーなバスツアー」もあります。

タイトルは、
~実はそれ、お伊勢さん発祥なんです!~
伊勢神宮参拝と、伊勢のはじまり物語


このツアーは名古屋と津から出発する、一泊二日の伊勢旅行です。
こちらもリフト付きバスでの移動となります。

3月9日(日)~10日(月) 一泊二日コース  13,800円~22,800円
※宿泊場所により、金額がかわってきます。

旅行スケジュール
【3月9日(日) 1日目】
JR名古屋駅or津駅東出口→興玉神社・夫婦岩→旧御師丸岡邸→おく文にて御師(おんし)料理(昼食)→伊勢河崎商人館にて昔懐かしい昭和時代の映像鑑賞→伊勢神宮・外宮→宿泊

【3月10日(月) 2日目】
各旅館→伊勢神宮・内宮→野遊び棚にて昼食→猿田彦神社→おはらい町・おかげ横丁→JR津駅・JR名古屋駅

どのコースも、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのスタッフが最低1名は参加します。

ということで、
既に終了した2月24日(①)と、2月25日の午後からの日帰りツアー(③)のレポートをいたします。

【ツアーレポートその①】
2月24日(月)1日コース  <海女小屋料理体験と石神さんを訪ねて>
この日はセンタースタッフとして、3名が参加

我々は朝、9時20分に近鉄鳥羽駅前からの出発です
集合の様子
鳥羽駅でバスを待つスタッフたち

まずは海の博物館にて
見学と
海の博物館内部

そしてジェルキャンドル作りに挑戦!
大きなテーブルの上にジェルキャンドルの中に入れる材料が並んでいます楽しくキャンドルつくり中

出来上がりはこんな感じ。
ジェルキャンドル完成品 透明なジェルの中に砂や貝を埋め込んであります

続いて、鳥羽展望台にてしばし休憩をした後、
鳥羽展望台で海を眺める車いす利用者

おまちかねの海女小屋体験 はちまんかまどにて昼食!
海女さんがテーブルの上に焼いた貝を並べてくれています

現役の海女さんが魚介類を焼き焼き!
部屋の中央で海女さんが炭火で焼いてくれています

海女さんの仕事や生活などについて説明があったり
食事をしながら、海女さんのお話を聞きます

踊りがあったりと盛りだくさん!
輪になって踊る海女さんたち

そして海女小屋の前で記念撮影!
車いす参加者4名、ほか海女さんも含めて25名ほどでの記念撮影

そのあと、バリアフリーの浜までジンリキ(けん引式車いす補助装置)を使って散策
海女小屋の前の砂浜を散策
天気も良く、気持ちよかったです!

次に相差(おおさつ)海女文化資料館にて地元の方の案内を受けた後、
相差(おおさつ)海女文化資料館の内部

神明神社内にある石神さんへGO!
ジンリキを利用して石神さんへ向かう車いす利用者
神明神社の鳥居をくぐるところ玉砂利の上を石神さんへと向かいます

境内の玉砂利が大きくて深いので、ジンリキの威力を存分に発揮!
車いすのタイヤのあとが玉砂利にくっきり残っているようす
タイヤのわだちのあとが、こんなに深く!
ジンリキがなければ、車いすで走行することは出来ません!!

女性の願いが必ず叶うといわれる石神さんの前では、
願い事を書く(ちょっと前の)乙女たち
乙女が願い事を書きました。

車いすの方は、階段の前から参拝。
参拝する車いす利用者

・・・と、盛りだくさんの1日でした。

この日のサプライズは、
われらがツアーセンタースタッフ小野(元演歌歌手!)による、
生歌のプレゼント!
車内で熱唱するスタッフ小野


【ツアーレポートその②】
2月25日(火)午後半日コース <皇女の都・斎宮を訪ねて 明和歴史体感>

午後1時15分にJR伊勢市駅前集合
伊勢市駅前に集合する参加者たち

斎宮歴史博物館で、学芸員の方より説明を聞き、
斎宮歴史博物館で学芸員さんの話を聞く参加者たち

館内のシアターでは、斎王についての映像を鑑賞
視覚障害者の方は、副音声ガイドのイヤホンを装着。
シアターで副音声ガイドを受け取る視覚障害の参加者

その後、敷地内にある梅林を鑑賞。
梅のにおいをかぐ視覚障害の参加者

甘い香りを堪能しました。

次に国史跡斎宮跡では、ボランティアガイドさんによる説明を受け、
ボランティアガイドの説明を聞いているようす

いつきの宮歴史体験館では、十二単を羽織らせてもらったり、
十二ひとえを羽織らせてもらって笑顔の女性

端午の飾り作り体験もしました!
端午の節句の飾りを作っています
視覚障害の参加者が、手伝ってもらいながら自分で作っているとこと

手の不自由な人や視覚障害者も、仲間に助けてもらいながら製作しましたよ~。

出来上がりはこんな感じです!
表が白、裏が赤い紙を折った中に、色画用紙で作った緑色のしょうぶの葉を入れてあります

みなさん、どうですかぁ?
楽しそうでしょう!

3月3日、4日の日帰りツアーや、3月9日~10日の1泊2日ツアーは、
まだ空席があり、只今参加者大募集中です!

■ご参加いただける方
①障がい者・または高齢者(65歳以上)の方
②車いすをご利用の方や、旅行中の移動に何らかの不安がある方
③ ①、②のいずれかにあてはまる方を含む2名以上のグループ

■お申込条件
①アンケートにお答えいただける方
②写真撮影やアンケート結果等をPR目的で使用させていただける方
③マスコミの取材の申込が合った場合、お受けいただける方



みなさま、どしどし参加してください

お申し込み、お問い合わせは、
日本旅行ユニバーサルツーリズム促進事業推進室 
TEL:052-232-6737
まで。


パンフレットは、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのホームページからもご覧いただけます。
http://www.barifuri.com/tourcenter/koujyou/dannai.html#1

みなさんのお申し込みをお待ちしています!

では、ツアーでお会いいたしましょう!

おまけの写真は、
初日のツアーに取材同行した某テレビ局のY記者さん。
車内でマイクを渡されたら、
な、なんと水森かおりの「伊勢めぐり」を熱唱!

いや~。参りました。
その美声と勇気と潔さに、脱帽です!。



タラサ志摩イベント 「オリンピックメダリスト武田美保さんと楽しく泳ごう!」報告

こんにちは
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのスタッフの中村です。

先週の1月25日(土)に開催されたイベントのレポートです!

オリンピックメダリスト 武田美保さんと楽しく泳ごう!

タラサ志摩の温海水プールで行われました。

まず、午後1時からラウンジにて武田さんのトークコーナー。

そして、海の見えるレストランで、ステキなランチ!

午後2時から、プールで体験教室がありました。


今回のイベントには、
車いす利用者2名も参加!
武田さんが、「障がい者や高齢者、子供など、色々な人と泳ぎたい!」というご希望だったので、
その”障がい者”の参加者を、我々がコーディネート。

今回はタラサでも初の試みだったので、
プールで泳ぐ事に慣れている車いす利用者に参加していただきました。

12歳の障がい児とお母さんペアと、
ダイビングをライフワークとしている車いすの女性Tちゃんです。

Tちゃんは、当センターの専門員(ボランティアスタッフ)でもあり、
詳しい内容は、当センターのHPのバナーからも見れる
「水中散歩」をご覧下さい! ← 彼女のブログです!
http://blog.goo.ne.jp/suicyu-sanpo/d/20140125
http://blog.goo.ne.jp/suicyu-sanpo/d/20140127

タラサ志摩は、バリアフリールームな無いのですが、
館内に2箇所、車いすトイレがあります。

1階の車いすトイレ↓



客室は全室オーシャンビューで、
とてもステキ!





プールは、更衣室に行くまでに階段があり、

また、プールサイドに行くにも段差があるのですが、

今回、我々のために日ごろ使われていない特別な更衣室を貸していただきました。

こちらには、段差無く行く事ができます。

ただ、プールサイドに下りるのに、7段ほどの階段を下りなければいけないので、

ジンリキを使って降りてみました!
(我々スタッフも介助していたので、写真がないっ”!)

おしりすりすりで降りれる人は、自力で!

タラサのスタッフが車いすを下ろしてくれました。



感想はですねぇ。
もう、ホントにホントに楽しかったんですよぅ~。

ワタシ、サポートのつもりで入水していたのですが、
ワタシが一番はしゃいでいたかも(笑)


そうそう、タラサのプールは海水なので浮力があり、
簡単に浮く事ができました!

泳ぐのも楽々なので、自分の水泳が上手くなったと勘違いしてしまいそうです。。


武田さんのトークも、
プールでの指導も、
タラサのランチも、
リッチな気分にさせてくれるロケーションも、
最高でした!

イベント後には、武田さんといっしょに記念写真。

気さくにお話いただき、素顔も心も美しい美保さんでした!

タラサ志摩さんからは、
定期的にイベントを開催したい!というお話もあったので、
期待しちゃいます!!

このたびはありがとうございました。
今後も、よろしくお願いします。



1月23日(木)、三重県主催・バリアフリー観光研修会のご案内

みなさま、新年おめでとうございます。
伊勢志摩バリアフリーツアーセンター スタッフなかやまです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年ひとつめのお知らせは、三重県主催のバリアフリー観光研修会のご案内
移動に困難を伴う皆様にも三重県の観光を楽しんでいただけるよう、旅行会社や伊勢市、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの取り組みを通じて、バリアフリー観光の可能性や課題について情報交換(事例発表とパネルディスカッション)する催しです。
主催は三重県観光・国際局。

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターは、事務局長野口あゆみが、事例発表およびパネルディスカッションに登場。

伊勢市からは、平成23年・24年の2か年行った、「伊勢市バリアフリー観光向上事業(宿泊施設のバリアフリー改修に対する補助金制度など)」の紹介など。
旅行会社(日本旅行)からは、バリアフリー観光が抱える課題や展望などのお話をしていただけるとのこと。

また、研修会に先立ち午前中は、事務局長のぐちの案内で、伊勢市駅から伊勢神宮外宮周辺のバリアフリー施設の視察も行いますよ。

バリアフリー観光に関心のある方なら、どなたでもご参加いただけますが、事前申し込みをお願いいたします。
会場では、バリアフリー観光関連グッズの展示 ・紹介も行うとのこと。
たくさんのご参加、お待ちいたしております! 


◆日時:1月23日(木)13時30分~16時 受付開始:12時30分
※オプション:バリアフリー施設の視察 10時~12時
◆場所:いせ市民活動センター北館シティプラザ 2階多目的ホール
◆対象:バリアフリー観光に関心のある方・団体(観光事業者、行政、福祉施設職員など)
◆参加費:無料
◆募集人数:60名 ※要申込み
◆応募方法:参加申込書に、所属・氏名・連絡先等を記入しFaxまたはE-mailにて申込み。
◆問合せ先:三重県雇用経済部観光・国際局 観光政策課
Tel:059-224-2077 Fax:059-224-2482(担当:森・松河)

◆当日スケジュール
10時 ~(オプション) 現地視察 (伊勢市駅 JR側改札口付近集合)
伊勢市駅~外宮周辺の視察
12時30分 受付開始 (いせ市民活動センター北館シティプラザ 2階 多目的ホール)
13時30分 開会
13時35分 事例発表
・株式会社日本旅行
・伊勢市 
・伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
14時30分 3者によるパネルディスカッション
16時 閉会

三重県バリアフリー観光研修会チラシ 表面 
三重県バリアフリー観光研修会チラシ 裏面