松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:3038152
今日のアクセス数:2198
昨日のアクセス数:5411

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

願い石 叶い石 (玉作湯神社)

2011年09月01日 13:46   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
少し、暑さがぶり返してきました!
稲作農家にとってはいいことですね。

さて、先日、松江市の玉造温泉に行った際、本ブログのネタに!という思いの元、
温泉街から徒歩5分の場所にある「玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)」へ立ち寄りました。

こちらの神社には、
触って祈れば願いが叶う!という「願い石」があることで隠れた人気スポットとなっています。
ご存じでしょうか?

特に、
縁結びを求めて出雲の地にお越しになった方々(特に女性)に、
聖地として、崇められているとか、いないとか。
私が立ち寄った際も、若い女性が数名、熱心にお願いごとをしておられました。

「願い石」とは別に、「叶い石」というものもあります。気になりますね。
詳しくは、下記の参考URLをご覧ください。

駐車場から境内までは階段になっています。
階段の脇に、少し急な坂道がありまして、その道を伝っていくと、
境内に上がることができます。

トイレは、段差有りのやや旧式の和式(ぽっとん)となっていますので、
温泉街内の日帰り入浴施設「玉造温泉ゆ~ゆ」内にある車いす用トイレを使用するという方法もあります。

ぜひ、お願いごとがある方は、松江にお越し下さいー

【参考URL】

・玉作湯神社の“願い石”

・叶い石

・願い石☆叶い石

・(蛇足情報)玉造の不思議スポット「不動明王とカラス天狗」
※玉作湯神社の近く

写真1)玉作湯神社 入口鳥井(写真右に境内に上がる坂道)
写真2)坂道と境内の様子
写真3)境内と本殿 4cm程の段差(参道?)あり


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


熊野大社 庭火祭 9月3日

2011年08月29日 11:27   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。

残暑お見舞い申し上げます。
少し暑さが戻ってきました。

さて、松江市八雲町の熊野大社で毎年開催されます、
「庭火祭(にわびさい)」について、ご連絡させていただきます。

熊野大社は、火の発祥の神社として
「日本火出初之社」(ひのもとひでぞめのやしろ)とも呼ばれ、
出雲大社と共に出雲国一宮となっています。
車いす用トイレなどの境内に配置してあり、移動もしやすい神社です。

庭火祭は、
夜間に庭火(かがり火)をたいて神楽を奉仕する祭典を行った伝統を再現したお祭りで、
毎年世界各国の伝統芸能を奉納するユニークな音楽祭で、
毎年多くの方が会場となる熊野大社を訪れるお祭り。
今年は、“トルコ音楽”です ♪

ぜひ、夏の終わりに、不思議な夜の体験をしてみませんか?
熊野大社入口にある、温泉施設「ゆうあい熊野館」内には、
車いすの方もよく利用される温泉施設です。
こちらも併せて、お楽しみ下さい。

--
▼第19回 庭火祭 かがり火とトルコ音楽の夕べ
2011年9月3日(土)午後7:00〜 雨天決行

出演

トゥラン・ウルグン(カーヌーン、ウード)、トルガ・ウナルディ(ネイ)
アブドゥルラッハマン・ギュルベヤズ(パーカッション、バーラマ)
セフェル・シムシェイキ(バーラマ)、石川利光(尺八)

入場料 無料(会場で寄付を受付しています)
主催・お問い合わせ 庭火祭実行委員会 熊野大社社務所内(TEL0852-54-0087)

庭火祭は熊野大社の境内で、幻想的なかがり火のもと、世界の民族音楽を紹介する催し。
今回はヨーロッパとアジアの接点であるトルコの民謡や伝統楽器の演奏を紹介。

●参考HP

・庭火祭1

・庭火祭2


・熊野大社 バリアフリー情報

・ゆうあい熊野館 バリアフリー情報


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


水の都 きものがたり 9月4日

2011年08月26日 10:47   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(3)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
8月も終わりですね。
先日、島根県奥出雲町の“三成愛宕祭り”に行きました。
山間で行われる古き良きお祭りですが、既に秋の空気が流れていました。

さて、
松江ほど着物の似合う都(まち)はない…として始まった
きもの都(まち)プロジェクト(通称:きもプロ)という活動があります。

私もちょこちょこと関わらさせていただいたことがありますが、
来週末 9月4日(日)に、「松江歴史館」の中で、
【きものファッションショー】と銘打った催しを開催されます。

松江歴史館は、
その名もズバリ松江の歴史を丁寧に伝える施設として、
松江城の堀端に3月に完成した、バリアの無い観光スポット。
えみさんのブログでも紹介しておられましたね。

以下に詳細を記載いたします。
ふるって松江にお越し下さい!

【名称】きものファッションショー
【期日】2011年9月4日
【時間】14:00~(開場13:30)※約1時間
【場所】松江歴史館 企画展示室
【料金】無料
【内容】1部 松江でたのしむ♪ふだん着kimono
地元作家×きもプロならではの”きもの”の楽しみ方を提案します。

協力作家 天野紺屋/ミニチュアちさと工房/MARCHE DE SOUEUR
moko/kiten/ここぺり/舞/八巻/おさと

2部 「PARADISE of FURISODE」
~あなたの目の前を蝶のように舞います~
音楽 浜田真理子


●関連するホームページ

・きもの都(まち)プロジェクト

・きもの都(まち)プロジェクトスタッフブログ

・きものファッションショーについて

・松江歴史館


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


海士(あま)でダイビング 【9月10日(土)~11日(日)】

2011年08月23日 11:44   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
寒いですね。
夏は終わりました。

さて、以下、話題提供です。

島根県の北。日本海に浮かぶ隠岐諸島。
その中にある、海士町(中ノ島)で、
毎年、車いす使用者などを対象としたダイビングが開催されています。

ダイビングの際は、専用のスタッフがつかれて、
いろいろとテゴ(手伝い)していただけます。

日程は、9月10日(土)~11日(日)。
ダイビング費用は【無料】で、その他、交通費、宿泊費等が実費で必要となります。

隠岐に渡るのは、飛行機もありますが、
一般的には隠岐汽船(フェリー、高速艇)を利用しての渡航が便利です。

移動例)
七類港(松江市)9:00 ⇒ 菱浦港(海士町)13:15 ※フェリーおき 
料金:約1,580円 (身障者手帳提示で、通常料金の半額)通常3,160円

●参考HP
・海士ダイビングサービス

・海士町、観光

・隠岐汽船

その他、お問い合わせにつきましては、松江/山陰バリアフリーツアーセンターまで。
参加ご連絡は、8月31日迄にお願いします。

●松江/山陰バリアフリーツアーセンター連絡先


住所: 島根県松江市殿町33 坂本ビル
TEL: 0852-27-0915
FAX: 0852-28-1116
定休日: 土・日・祝
営業時間: 9:00~18:00
E-mail: info@tekuteku-sanin.com
URL: http://www.tekuteku-sanin.com/
















写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


続・松江市観光バリアフリーモニターツアー参加者募集中!

2011年08月22日 12:08   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
一気に寒くなってきました!
今年は、秋が早くくるのでは?という予報がありましたが、本当にそうなるかもしれませんね。
季節の変わり目です。皆さん、体調などくずされませんようお気をつけ下さい。

さて、松江市と、松江/山陰バリアフリーツアーセンターとで11月初旬に開催する、
【2011松江市観光バリアフリーモニターツアー】で、引き続き参加者を募集しています。

本年度(2011年度)は、視覚障がい者・車いす使用者・聴覚障がい者、それぞれ3名づつが対象となりまして、
ツアーの日程は、11月3日(木・祝)~11月5日(土)の2泊3日です。

現在、聴覚障がい者から2名、視覚障がい者から7名の申込をいただいていまして、
車いす使用者の申込は、まだ“0名”となっています!
締め切りは9月9日(金)となっています。
ぜひぜひ、ご応募ご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※この旅のコミュニティでも、8月8日にご紹介させていただだきました。
⇒紹介記事 http://www.barifuri.jp/sns/blog/articles/324

松江市観光バリアフリーモニターツアー・詳細HP
http://tekuteku-sanin.com/post_277.html



写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像