呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:8117275
今日のアクセス数:815
昨日のアクセス数:2384

時刻表の読み方ーインターネットで時刻を調べる

2023年05月17日 09:15   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

おはようございます。瀬戸口です。時刻表を取り上げています。
前回は駅の壁などに掲示してある「駅時刻表」がテーマでした。
駅時刻表は

●現在いる駅からの発車時刻
●電車の最終目的地

を知ることができます、というお話でした。
では、
●電車の終点より前の駅で降りたい時
●降りたい駅にいつ着くのか
を知りたい時はどうすればよいのでしょうか?

そのようなときは、スマホやパソコンで鉄道会社のWebにアクセスするか
乗り換え検索アプリを使うと、乗車駅〜降車駅間の
発着時刻
運賃
所要時間
などがわかります。 

当ブログをご覧の皆さまには毎度お馴染み、「JRおでかけネット」で
検索してみます。例として、おでかけネットを表示して、
パソコンの方は画面左上、スマホの方は画面真ん中の
出発駅に「呉」
到着駅に「矢野」と入れてみます。矢野駅は呉と広島の途中にある駅です。
引き続き日時を選択する画面が出ます。5/17の09:00出発としてみます。
電車の時刻表は24時間表示です。午後9時であれば、21:00となります。

表示された検索結果を見てみましょう。9時台に呉駅を出発する電車が
順番に表示されています。第1経路を見てみると、
所要時間27分、運賃は330円(大人1人)、
呉駅09:07発
矢野駅09:34着となっており、これが最速、かつ最も運賃が安い組み合わせです。
第2、第3経路をみると運賃と営業キロ(距離)は同じですが、
所要時間が異なります。これは途中駅での停車時間が異なることによるものです。

ちなみに呉線は、上下線で1本の線路を共有する「単線」構造なので、
基本的には先に出発した電車が、先に目的地に到着する時刻表になっています。
利用者としてはわかりやすくてよいですね。

一方、上下線で線路が分かれている「複線」で電車同士の追い抜きがある場合は
後から出発した電車が先発の電車より早く目的地に着くことがあります。
こういう時に役立つのが、電車ごとの発着時刻が掲載されている
「列車時刻表」です。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像