呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:1240190
今日のアクセス数:546
昨日のアクセス数:1714

呉バリアフリーツアーセンターの活動状況や、呉市内の観光バリアフリー情報を掲載してきます。

1/21は天皇盃 全国男子駅伝の日です

2018年01月17日 14:37   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

こんにちは、瀬戸口です。寒かったですね。
さて、今日は冷たい風を切り裂いて熱く街を駆け抜ける駅伝のお話です。

今週末、1/21(日)に天皇盃 全国男子駅伝が広島市で開催されます。
チームは都道府県対抗・中学生から社会人までの混成で
平和公園を起終点とする全7区間48キロを走ります。

平和大通りには都道府県人会による応援ブースやご当地キャラ応援団が出展
地域の特産品も販売されるようです。 
なお、レースの模様はラジオ中継される予定です。

全国男子駅伝については こちら http://www.hiroshima-ekiden.com
ラジオ中継については こちら http://rcc.jp/ekiden/2018hiroshima/

交通規制について 広島県警http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/23ekiden.html

コース沿線での交通規制については、交通規則並びに現地警察官の
指示に従って下さい

全国男子駅伝の時期になると、寒さの中にも春の足音を感じます。
ぜひ、広島で・ラジオの前で郷土のランナーに応援をお願いします。



初詣とバリアフリー

2018年01月06日 12:56   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

こんにちは、瀬戸口です。今日のテーマは、初詣とバリアフリーです。
我が家は5日に広島護国神社にお参りしてきました。

ちなみに私が初詣に行き始めたのは結婚してからです。
子どものころにも両親に背負われてお参りに行っていたものの
成長すると背負うわけにもいかず、混雑の中車いすで連れて行っても
拝殿には上がれませんでした。そのうち両親はせめてと思い、
「鳥居のところからでも拝め」といったのでしょうが、
お賽銭一つ満足に入れられないのが情けなくて、
次第に足が向かなくなっていました。
特に車椅子の方は私と同じような経験をした方も多いのではないでしょうか。

今はネット検索をすれば寺社のバリアフリー情報が
手に入るようになり、大きな寺社を中心にスムーズに参拝できるところが
増えています。

広島護国神社では拝殿脇に設けられたスロープのおかげで
車椅子でも、足腰が弱くてもお賽銭箱までちゃんといけます。
スロープも建物と一体感があります。(混んでいたので写真を撮り損ねた)
並ぶ時間が長くなっても、すぐそばに多目的トイレもあります。
神社に限らずバリアフリー設備が景観や所作を妨げていると、
切なくなります。
きちんとお参りができるってこんなに嬉しいのかと
毎回しみじみします。

広島近辺では広島護国神社のほか、厳島神社も
バリアフリーな拝観路があります。
厳島神社は世界遺産です。世界遺産もバリアフリーの時代です。
厳島神社の廻廊は木の板でできているので砂利のように
足をとられないのもよいところです。
厳島神社を参拝するときは、行く前にお手洗いを済ませましょう。


季節のお出かけも、しっかり取り上げていきます。それではまた、
呉バリアフリーツアーセンターの瀬戸口でした。



2018年もよろしくお願いいたします

2018年01月04日 13:13   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

あけましておめでとうございます。

呉バリアフリーツアーセンター瀬戸口です。

2018年も皆様の楽しい旅を、暮らしをお手伝いします。

私もいろいろ出かけられたらいいな。

手始めに、初詣に出かけてきます。

 



今年も一年ありがとうございました。新年は1/4からご相談お待ちしています。

2017年12月28日 14:09   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

昨日に引き続きこんにちは、瀬戸口です。

今年も一年、呉バリアフリーツアーセンターをありがとうございました。

2017年12/29(金)〜2018年1/3(水)までお休みを頂きます。

新年は1/4(木)よりご相談お待ちしています。

これから各地にお出かけの皆様はお気をつけて行ってらっしゃいませ。

2018年もあなたの旅のそばに、バリアフリーツアーセンターを

よろしくお願いいたします。 



ホテルに泊まる?家に帰る?-お問い合わせにお応えします

2017年12月27日 13:14   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

クリスマスも終わりましたね、瀬戸口です。
今日のブログでは、ホテルに泊まる?家に帰る?ということで
夜に出かけることの多い季節だからこそ
寄せられた悩みにお応えします。

車椅子で夜に隣街へに出かけます。ホテルに泊まるのと
帰るのとどちらがよいですか?(匿名さん)

結論から言えば、泊まりたい時に泊まり、帰りたい時は帰ればよいのです。
もちろん、終電・終バスが出る前に家に帰るのが一番安く、
楽なのは言うまでもありません。

ともかくも、出かけた先で・あるいは帰る時に
自分が困らないようにすれば良いのです。
出かける前に予めホテルを取っておけば、
電車やバスの時間も気にならず、
支払金額が分かっていれば気も楽です。

身体も懐も負担がかかるこの時期、
無理せず楽しみましょう