呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:8225763
今日のアクセス数:1123
昨日のアクセス数:4088

呉バリアフリーツアーセンターの活動状況や、呉市内の観光バリアフリー情報を掲載してきます。

外国人観光戦略拠点に広島が選ばれる

2012年03月21日 13:21   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

こんにちは、瀬戸口です。いよいよ三月も下旬に差し掛かるというのに

風に冷たさの残る呉市です。

昨日(二十日)、新聞を読んでいると気になる記事がありました。

観光庁が外国人観光促進の戦略拠点に広島市を選んだそうです。

2012/3/20 中国新聞 朝刊

観光庁の説明では、外国人観光客へのアピールも大切だけれど

受入側も態勢を整えましょうということらしいです。

外国の方を案内していてよく思うのは、

彼らにとっては、観光地の観光スポットだけが

観光の対象ではないということです。

観光地の立派な建物よりも

休憩所のトイレの便座が暖かく、シャワーまでついていることに感動します(笑)。

外国人観光客と歩くといつもの景色が違って見えるのがおもしろいところです。



「呉市内二つの公共施設にスロープが完成」

2012年03月15日 15:06   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

こんにちは。何か久しぶりに晴れている呉市です。

快晴って気持ちがよいですね。

春になると出歩くことも多くなります。

そこで今日は、「呉市内二つの公共施設にスロープが完成」の話題です。

これまでこのブログでも繰り返し取り上げてきた「みんなにやさしい観光トイレマップ」は、

おかげですっかりおなじみになりました。

さらに今回、同じく「みんなにやさしい観光トイレマップ」制作実行委員会さんの

取り組みと関係各位のご協力により、

呉市西消防署・呉市蔵本駐車場の入り口にスロープが完成しました。

この二つの施設には、便利な多目的トイレが備わっています。

今回のスロープ設置で、建物への出入りがより便利になりました。

モデルは瀬戸口です。スロープ長も、勾配も余裕をもって設置され

大変便利です。

細やかながらくすだまを割り、テープカットでお祝いしました。

変化を実感できるって素敵ですね。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像


「記憶の記録」写真展開催

2012年03月07日 17:35   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

「記憶の記録」展~呉市民のアルバムから~

日時:3月9日(金)~11日(日) 10:00~18:00

場所:大和ミュージアム一階 大和ホール(呉市宝町5-20)

主催:(特)呉サポートセンターくれシェンド

協力:大和ミュージアム

※日本財団 助成事業

JR呉駅下車、改札右手の自由通路を道に沿って直進。

ショッピングセンター ゆめタウンを抜け右手側です。

または市営バス 市役所・宝町循環線、宝町中央循環線の

大和ミュージアム・ゆめタウン前下車、目の前です。


=============================================================================
今回、呉市民の皆様からお宅に残る写真を募り、大和ミュージアムにて

写真展を催すことになりました。多くの方に呉の街を知ってもらい

魅力を感じてもらうのはもちろんですが、博物館の協力を得て、後世に故郷の歴史を

伝えることも大事な目的です。

呉は港町。全国各地から人びとが集い暮らしや思い出を紡ぐ場所です。

一方、軍港として度重なる空襲のもとで

多くの大切な思い出や、貴重な記録が失われました。

いま残さなければ、残らない・残せないもの。

あなたが残したいのは、どんな思い出ですか?



東北大紀行(福島編3)

2012年03月01日 17:00   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

さて、福島ツアーのハイライトは会津鶴ヶ城。

宿を出たときは晴れていたのに、お城につくころには雪がちらついてました。

車いすで天守閣には上がれなかったので、

年甲斐もなく雪と戯れながら、お休み処にてお抹茶をいただきました。

歴史的建造物のバリアフリーはまだまだ議論が必要です。

歴史的価値を守るのも大事、歴史的価値に関心を持ってもらうことも大事です。

関心を持ってもらうには、たくさんの人に見てもらうことも大事です。


お昼ご飯は、初体験!ラーメン館でラーメン食べ放題

喜多方ラーメンが福島のものだと初めて知りました。

太めのモチモチちぢれ麺にあっさりスープ

醤油ラーメンを初めて美味しいと思った瞬間でした(^o^)

最後に訪れたのは、野口英世記念館。

野口英世さんて小柄だったんですね。

研究に情熱を傾け

北米・南米・アフリカへ。改めて明治人のスケールの大きさには驚きます。

私もまた外国に行きたくなりました。



東北大紀行(福島編2)

2012年03月01日 16:21   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

今回お世話になったのは土湯温泉 山水荘さん

福島市街から約30分のところにあります。

夕食には豪華なお膳を頂きました。

みそ味の陶板焼き美味しかったなあ。

目の前で炊ける釜飯もしっかりいただきました。

満腹になったところでいよいよ温泉です。

私は普段、滑り止め床で怪我をすることもあり、

大浴場は行かないのですが、

浴室用車いすを準備していただき

ゆっくりお湯につかることができました。

ここまでの長旅の疲れを癒し、ぐっすり眠ったら

寝坊して朝風呂に入り損ねました(笑)

雪見風呂がきれいだったろうに…(笑)。

山水荘さんご自慢の焼き立てパン、もちもちフカフカ(^o^)

宿泊客のみなさんに好評なのも頷けます。

ホテルの朝ごはんって、しっかり食べられて大好きです。

ちなみに、いつもはトースト1枚と紅茶一杯です。