呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:7976422
今日のアクセス数:10124
昨日のアクセス数:6762

呉バリアフリーツアーセンターの活動状況や、呉市内の観光バリアフリー情報を掲載してきます。

広島トヨペット交通公園(大芝公園交通ランド)

2023年03月21日 12:56   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

瀬戸口です。柔らかい日差しに青い空、お出かけにはぴったりです。
ということで、お休みの日に広島トヨペット交通公園(大芝公園交通ランド)へ
行ってきました。

広島トヨペット交通公園HP

場所は広島市西区大芝公園、大きな川のそばにあります。
呉からは車で1時間ちょっとでしょうか。
交通公園という名称の通り、園内には道路標識や信号機などが設置され、
楽しく安全に交通ルールを学ぶことができます。出かけたのが日曜日であった
こともあってか、駐車場(無料)はほぼ満車。園内も家族連れで大賑わいでした。

駐車場に車を入れて入口ゲートをくぐると管理棟です。ゴーカート乗車券の券売機、「身障者用お手洗い」もこちらです。(ウォシュレットではありません)

一番人気は何と言ってもゴーカート。親子連れがたくさん並んでいました。
1人乗り(赤)は1回100円、2人乗り(黄色)は1回150円で、
園内で有料なのはゴーカートだけです。1人乗りは小学校3年生から乗れるようです。
障害者手帳による利用料の免除があるので
私も乗れるか、訊いてみてもよかったのですが、
混雑していたこともあり、私はお見送り係です(笑)。

この公園にはゴーカート以外にもすべり台やブランコといった遊具もあります。
遊具エリアにはゴーカートはやってこないので、
小さなお子さんがいても安心です。但し、ゴーカート乗場を
通り過ぎてすぐのところにカートコースと遊具エリアの交差点があります。
遊具エリアへ入る時は、信号を守って横断歩道を渡りましょう。
エリア内に点在する遊具間を移動するにも横断歩道を渡ります。
「右見て、左見て、もう一回右見て」、案外に子どもの方がちゃんと
出来ています。

園内は「歩道」にあたる部分が狭かったり、横断歩道を渡り切った後の
アプローチに傾斜がついていたり、車椅子での移動は同行者がいた方が安心です。
ゴーカートが来ないエリアでは「車道」を歩く方がラクなのも
道路での車椅子「あるある」です。
(ゴーカートコース内への歩行者の立入は禁止されています。)

ゴーカートだけでなく、普通の公園としても
楽しく子どもを遊ばせることができます。
お近くの方はぜひどうぞ。 


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像


在来線特急も使いやすくーバリアフリー新基準に対応した車両各地に

2023年02月22日 11:02   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

おはようございます、瀬戸口です。日差しの下では、春の訪れを感じられるように
なってきましたね。

さて、前回は有料道路料金の割引制度について取り上げました。
今回は在来線特急についておつたえします。

令和4年3月に「移動円滑化整備ガイドライン」が改訂され、
新幹線に続いて、在来線特急車両におけるバリアフリー化の新しい基準が
示されました。
新基準の策定に当たっては障害当事者の意見も取り入れられており、
列車で提供する座席数に応じて3〜6箇所以上の車椅子用スペースを
設けることとなりました。車椅子スペースは、座席への移乗、
車椅子に乗ったまま、ストレッチャータイプの利用など
様々な利用シーンを想定しています。
また、車椅子に乗ったままでも車窓を楽しめるよう
窓に面した場所にも、車椅子スペースを設置するよう定められています。
 
新基準に対応した車両の整備も各地で始まっており、
昨年7月にはJR東海でHC85系特急「ひだ」が登場。
今年7月には東武鉄道が浅草ー東武日光・鬼怒川温泉間に「スペーシアX」、
2024年には伯備線「やくも」の新型車両が運転を開始する予定だそうです。

地域と地域、あるいは地域と観光地を結ぶことの多い特急列車。
新基準対応車両の普及はこれからですが、利用しやすくなりそうですね



知人の車やタクシー利用でも割引適用可能に3/27〜ー有料道路の障害者割引制度見直し

2023年02月15日 09:50   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

おはようございます、瀬戸口です。
今日の話題は、「高速道路の障害者割引を見直し。同乗やレンタカー、タクシーでも
割引可能に」

2/10、NEXCO各社、首都高速道路、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路の各社が
「有料道路における障害者割引の見直しについて」を発表しました。

新制度の運用は令和5年3月27日(月)からです。

https://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/r5/0210/

(西日本高速道路株式会社さんのお知らせです)

改正のポイントは2点あり、

1.割引対象の拡大
2.ETC利用者を対象とした、障害者割引のオンライン申請

これまでは、障害者本人または介護者が運転する、
あらかじめ車両登録番号(ナンバーです)を届け出た車でないと
有料道路での障害者割引を利用することができませんでした。
今度の改正では、上記の車に加えて、知人の車に同乗した場合や、
レンタカー、タクシー等、ナンバーを事前登録していない車両での
利用も割引対象に追加されます。

もうひとつは、割引制度の利用申請がオンラインでできるようになる点で、
現行制度では、市区町村に出向いて申請するようになっています。
高速道路会社がオンライン窓口を設けることによって、役所に行かずとも
割引申請ができるようになるそうです。ただし、当面は車両を事前登録した、
ETC利用者が対象になるようです。

なお有料道路における障害者割引の対象者は、

障害者本人が運転する場合は身体障害者手帳の交付を受けた方

介護者が運転する車に乗車する場合は、
身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けた方のうち、
旅客鉄道会社旅客運賃減額第1種に同じ
となっていて、利用にあたっては事前に有料道路割引登録の申請が必要です。

割引制度の利用方法、改正内容について詳しくは各高速道路会社の
ホームページをご覧ください。 



初詣ー亀山神社にスロープがついていました

2023年01月18日 13:41   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

瀬戸口です。一月も、はや半月が過ぎようとしています。
ということで、年初の混雑を避けて初詣に行ってきました。

今回出かけたのは、地元の「亀山神社」 、旧呉市の総氏神様です。
昨年、息子の七五三詣りをお願いした際、拝殿にスロープがついていました。
地元の神社で初詣ができるぞ、ということでお参りしました。

神社は坂の多いエリアにあるので、車椅子を利用される方や、
足腰に不安のある方は車での参拝をお勧めします。
境内の駐車場に車を入れてしまえば、平坦で歩きやすいです。
スロープは拝殿のサイドにあります。人によっては傾斜が急かもしれません。
その場合は同行の方がいらっしゃると安心でしょう。
スロープの両側には手すりもあり、石段を避けてスロープを歩く方もみられました。
ちなみに、写真の画角がイマイチなのは、他の参拝客の方の写り込みと
降り始めた雨を避けようとしたためです。

冒頭で「混雑を避けて」とは書きましたが、神社に到着してみると、
週末だったこともあってか、駐車場はいっぱい、参拝客は引きも切らずで
賑わっていました。

スロープを登り参拝。車椅子に座った距離からでも、お賽銭入れられます(嬉)。
ちゃんと正面向いてお祈りできます(嬉)。
スロープ設置にご尽力頂いた皆様ありがとうございます。
途中、雨が降ったりもしましたが、気分は晴れ晴れ、よい1年になりそうです。

このブログでも何度となく、車椅子でも初詣に行きたい、
ちゃんとお参りがしたい、と申し上げてきました。
バリアフリーを気にかけてくださる社寺様が増えて
少しずつ、老いも若きも、障害があってもなくてもお参りができる世の中に
なってきていることを大変嬉しくと思います。 


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像


2022イルミネーションロードくれ 開催中

2022年12月28日 16:27   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

こんにちは、瀬戸口です。早いもので12月も28日です。
最近、テレビをつけると各所で行われるイルミネーションが
よく取り上げられています。

呉でも12/23から1/9まで、「2022イルミネーションロードくれ」が
蔵本通り、集いの広場を会場に開催されています。 

闇夜に輝く明かりというのも何だかホッとします。
蔵本通りは歩道も広く、歩きやすく、地元のイルミネーションも
いいな、と思うこの頃です。幹線道路沿いですから、道路横断時は
車や他の歩行者にご注意ください。

今日は12/28、御用納めです。今年もご覧いただきありがとうございました。
来たる2023年も皆様にとってよい1年となりますように。 


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像
添付画像