呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:8225763
今日のアクセス数:1340
昨日のアクセス数:4088

呉バリアフリーツアーセンターの活動状況や、呉市内の観光バリアフリー情報を掲載してきます。

おんぶ補助具「おんぶらっく」

2024年05月24日 09:18   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

こんにちは、瀬戸口です。以前、防災訓練に参加しましたという記事を
掲載した際、いろんな避難補助具が出ていますという話を書きました。
防災訓練では、車いすに人を乗せたまま階下へ降ろすのは困難で、
人を背負って降りるのも危険が伴う上に時間がかかっていました。

避難する人も、避難を支援する人も安全に避難できる補助具を探していたところ
なんと、私たちの地元呉市で、ハッピーおがわ さんという会社が作っていて、
デモ機も見られるということでさっそくお伺いして体験しました。

ハッピーおがわさんは今回ご紹介する避難補助具以外にも
介護服や床ずれ防止マット、車いす用クッション、
ゴムが痛くない靴下など様々な製品を取り扱っておられます。

さて、今回体験させていただいたのが、おんぶ補助具の
「おんぶらっく」という製品です。
おんぶらっくは丈夫な生地でできています。
背負われる人は椅子や台の上に広げたおんぶらっくの上に座ります。
布の中面にはおしりと太ももの位置が描かれ、座る位置がひと目でわかります。
背あて布があり姿勢が安定するので、しがみつく体力があまりない方でも
落下の心配がありません。

背負う人は、背負われる人の脚の間に入り、肩ひも、腰ひも(ストラップ)を
締めてゆっくり立ち上がります。
肩ひも、腰ひもにも装着の順番が書かれているので簡単に装着できます。
背負っている人を「おんぶらっく」が支えてくれるので
両手を自由に使えます。また、背中の人が自然と背負われる姿勢になるので
背負う方も無理がないように思います。

実際に体験してみて思うのは、「おんぶらっく」のような補助具がある、
使用できることによって、非常時に安全な避難ができる見通しが立つことは
避難時に支援を必要とする方、あるいは避難をお手伝いくださる方のいずれに
とっても大事なことです。また、訓練を重ねて、
取り扱いに慣れることは大事ですが、非常時に着脱が容易で
慌てなくてよいのはありがたいですね。

それから、今回は実際に装着してみることで、背負われた感じ、
背負った感じがわかったのは非常に良かったと思います。

詳しい使い方、購入については「おんぶらっく」商品紹介ページ
動画で案内されています。ハッピーおがわさんでは、「おんぶらっく」
デモ機の貸し出しをされておられます。購入をご検討の方は
ぜひデモ機をご利用ください。
(デモ機利用にあたり往復送料のご負担をお願いしているそうです。)

ハッピーおがわさんありがとうございました。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像
添付画像