呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:1473689
今日のアクセス数:140
昨日のアクセス数:1036

一杯のコーヒーから温泉旅行まで

2018年03月07日 16:28   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

不思議なタイトルですが、もちろんバリアフリー旅行と関係する話です。
タウン誌のカフェ特集を読んでいた妻がこんなことを言いました。

2人で出かけて街を歩いていると、私たちの関係を探るように訝しげに
眺める人が多い。レストランに入れば、隣の席からチラチラ覗き込まれるし(怒)。
そのわりに、「車椅子が通ります」と声をかけても
避けてくれる人や、歩けるのにエレベーターを譲ってくれる人はほとんどいない。
高齢者が多い街なのに、お店だって安心して入れるところはチェーン店ばかり。

なぜそうなるかといえば、やっぱり普段の暮らしの中で障害のある人を
見ることが少ないのだと思います。バリアフリーの整ったチェーン店で
障害のある人を見かけても、何とも思わない人が多いでしょう。
私たち夫婦はバリアフリーでない場所にも出かけたりします。
そうすると、何でこんな(不便な)ところにこんな(障害者)人がいるんだろう
と思う人もいるのでしょう。

だから、私はこのブログを書いているのです。障害のある人にもない人にも
いろいろな選択肢を、楽しい暮らしを一緒に考えていきたいのです。
「旅行したい」はもちろん、「コーヒー飲みたい」の相談まで応えられるのが
呉バリアフリーツアーセンターです 

コメント一覧

  • えみ (2018年03月13日 15:15)

    うなずきながら読んでおりました。
    遠方への旅行だけでなく、
    ちょっとしたお出かけのさいにも、
    頼られるバリアフリーツアーセンターが理想ですよね。

  • 呉バリアフリーツアーセンター (2018年03月14日 15:57)

    瀬戸口です

    「ツアー」センターと聞くと、旅行専門のように聞こえる方もいるでしょう。
    でも、そうじゃないんです。例えば、近所のレストランにもいかないような人が
    いきなり美味しいものを食べに遠出することはないでしょう。
    「自分の手の届きそうなところに、美味しいものがある」と思ってもらえて
    はじめてお出かけにつながるのです。そのお手伝いをするのがツアーセンターだと思います。