呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:1611055
今日のアクセス数:965
昨日のアクセス数:1403

「この世界の片隅に」のロケ地を巡る

2018年02月21日 13:53   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

久しぶりの登場となりました、インフル明けの瀬戸口です。

映画「この世界の片隅に」の大ヒットにより、たくさんのお客様が呉市へ
お見えになっています。映画の登場人物が歩いた道をたどり、
主人公たちが眺めたであろう同じ景色を見られるのは「聖地巡礼」の醍醐味です。

車椅子で「聖地」は巡れるのか?ということで「このセカ」聖地巡りに
いってみました。

まず向かったのは「三ツ蔵」。映画では呉に嫁いだ主人公「すず」が
街に出る際の通り道として描かれ、国の重要文化財に指定されています。
蔵は山のふもと、街との境目に建っています。入り組んだ狭い路地が
多いのも呉らしい景色です。

次は小春橋。夫の周作さんに帳面を届けたあと、二人でデートした際に
立ち寄っています。

最後は美術館通りです。映画で一躍有名となった下士官集会所と
旧海軍病院(義父の円太郎が入院していたところです)の間にあります。
集会所から海軍病院までは一直線のゆるい坂になっていますが
幅も広く歩きやすい通りです。旧海軍病院は、現在も国立呉病院として現役です。
映画に登場した階段もほぼそのままですが、通行禁止となっています。

呉の街自体はコンパクトなのでのんびり歩きながらの
散策がオススメです。呉へお越しの際は
ぜひ呉バリアフリーツアーセンターへぜひ一度ご相談ください。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像