松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:2654106
今日のアクセス数:3916
昨日のアクセス数:5670

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

島根県民会館 情報交換会に出席してきました

2011年08月03日 14:20   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
日差しが強くなってまいりました。
甲子園もそろそろ始まりますし、ようやく夏本番です。

さて、今週月曜日に松江市にある『島根県民会館』の、
活用に関する助言や提言を行う情報交換会に参加してきました。

島根県民会館は、県の文化芸術の拠点施設として、音楽、演劇、映画など
幅広いジャンルの公演を行っている開館から40年以上経つ会館で、
私たちもよく利用させていただいている、思い出深い建物です。
松江城の横にありまして、観光で訪れた方の中には「あーアレか」と思われる方もおられるのではないでしょうか。

これまで、スタッフの方にバリアフリーの研修をさせていただいたり、
障がいのある方の利用促進のための調査などをさせていただいたりと、
何かとよくしてもらっています。

会では、以前やった視覚障がい者の事前舞台説明会が大変好評だったので、
ぜひこれからもやっていただきたいといったことなどを発言させていただきました。

参加者は、20名位だったでしょうか。
様々な団体から、いろいろな意見がありました。
こういった利用者の意見を取り入れていただくような場が、様々な施設で増えてくると良いですね。

参考URL
・島根県民会館HP
http://www.cul-shimane.jp/hall/


・島根県文化振興財団HP
http://www.cul-shimane.jp/zaidan/



写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


サーカス公演中! 【松江 7/2~8/28】

2011年08月01日 14:47   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
今日は湿度90%。蒸し暑いですね。
ヨーロッパの方が今の日本に来たら、空港からすぐ引き返してしまうくらいの「むわ~」感です。

さて、現在【7月2日~8月28日】、松江にサーカスが来ています。
来ておられるのは大阪の「ポップサーカス」さん。
連日1日2~3公演をしておられまして、世界各国のアーティストがステージ上で多くの市民を楽しませておられます。
また、公演に先駆けて、地元の病院なども訪問しておられる様子を新聞やニュースが取り上げていまして、
松江周辺の各地で笑顔が広っております。

私も先日、小学校以来、かれこれ20年ぶりくらい?に、“サーカス”を観に行きました。
サーカスが来るというワクワク感は、何歳になっても変わりませんね!

車いすの方が来場される際、
入口は広くなっており、テントの周辺に車いす用のトイレもありました。(写真参照)
もともと、砂のグラウンドの上にテントがあり、
足元はゴム板のようなものが張られていて、ところどころ繋ぎ目がありました。
車いすの方の移動は、少し注意が必要ですね。

テント内に車いす用シートが1回の公演で6席準備されています。
数に限りがあるので事前予約していきましょう。 クーラーも完備。
地元の方は身近な外出として、観光客の方は旅の思いでとして、楽しんでみられてはいかがでしょうか。

震災が起きたときは、郡山公演の最中だったようで、震災後は全公演を中止にされたそうです。
松江のような小さな街にも、こうしてサーカスが来て、笑顔が広がるということは、
当たり前のようですが、幸せなことだなと思いました。

9月10日からは、浜松公演が始まるようです。
お近くの方は、いかがでしょうか?

▼関連リンク

・松江公演 スケジュール

・ポップサーカス松江公演TVCF

・公演初日の様子(山陰中央新報)


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


縁結びスイーツって?

2011年07月29日 16:49   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
再び夏の空が戻ってきまして、良い天気が続いています。
夏はこうでないといけませんね!

旅の楽しみは、やはりその土地の美味しいものを食べることにつきますね。
地元の郷土料理もいいですが、手軽に食べれるものもいいですね。

島根、特に出雲地方では「縁結び」が観光のポイントとなっていまして、
観光地や地元の言い伝えだけでなく、食べ物にも「縁結び」を貪欲に求めています。

その名も「縁結びスイーツ」!!

ラインナップを見てみますと、
「あ~、確かに縁結びだ」というものや、「どこが縁結び?」というものまで、
20種類の“縁結びスイーツ”が以下のHPで紹介されています。

・縁結び Sweets Spot (スイーツスポット)紹介 HP
http://www.kankou-shimane.com/sweets/index.html

私のお勧めは、地元平田、來間屋生姜糖の「恋の甘方薬(生姜糖)」ですね。
300年前から愛されている味は絶品です! ↑ネーミングも素敵。



写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


松江開府400年記念博覧会公式ガイドブック

2011年07月27日 09:38   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
昨日は、基本的には晴れていましたが、2時過ぎ位でしょうか、
30分位「猛烈」に雨が降りまして視界ゼロ、スコールのような状態になりました。!
その後はけろっと、普通の天気に…。 
皆様も、急激な天候の変化、お気をつけください。

さて松江市は、松江開府400年祭と銘打ちまして、
2007年度から松江城築城完成400年に当たる2011年度までの5年間にわたって
様々な仕掛け、イベント行われています。
最終年となる、今年2011年は「松江開府400年博覧会」が開催されています。
期間は3月19日(土)~12月4日(日)です。
ご存じでしたでしょうか?

“400年博”には「公式ガイドブック」がありまして、無料で配布されています。
その内容の充実度に、「え!これが無料配布!本当に?」と、観光客の皆さんを驚愕!させています。
これまで、「春号」「夏号」と出ていまして、間もなく出る「秋号」が最終となるようです。
※12月終りなので「秋号」で終わり。

ガイドブックを紹介しているホームページもありまして、
PDFですが、内容を見ることもできますので、どうぞご覧ください。
秋号には、松江/山陰バリアフリーツアーセンターの情報も掲載予定です。

以下にURLを記載いたします。どうぞー


・松江開府400年記念博覧会公式ガイドブックHP
  http://www.matsue400.jp/gbook/index.html


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像


発話に障がいのある方のサポート 「スピーチサポートDS」 ~しまね人権フェスティバル2011~

2011年07月25日 11:46   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(3)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
週間天気では「晴れ」でしたが、本日の松江は「雨」。
出雲と、大田地域は、大雨洪水警報が発令中です。
割と雨の多い夏を迎えていますね。皆様の周りではいかがでしょうか。

さて、7月24日(日)に、松江くにびきメッセにて、
しまね人権フェスティバル2011が開催されまして、
私たちも参加させていただきました。
出展参加団体は48団体。

私たちは、
『ニンテンドーDSを使って、聴覚障がい者と話をしてみよう!』と題しまして、
発話に障がいのある方のコミュニケーションソフトスピーチサポートDSを使った
デモンストレーションを行いました。
多くの方々、特に夏休みを迎えたお子さんたちに体験していただきました。
遊び間隔の延長が、障がいのある方の支援につながっているということを体験していただいたことが、
なによりも大きかったかもしれません。

また、会場内ではスタンプラリーも実施されていました。
スタンプを押す際に、各ブースそれぞれで、
人権に関する質問に答えたり、サインを出したりというスタンプラリールールがありました。

私たちのブースでは『手話で「ありがとう」をしたら、スタンプを押す』というルール。
対応していましたが、結構小さなお子さんから、高齢者の方まで「手話でありがとう」は、ご存じでした。
教育現場や、地域の集まりなどで手話に触れる機会があるようですね。
素晴らしい!

ステージでは、プロジェクトゆうあいの三輪理事長も華麗な演奏を披露されましたよ ♪

ニンテンドーDSを活用したコミュニケーションソフトスピーチサポートは、
お近くのおもちゃ屋さんや、家電量販店などで500ptでダウンロードできます。
旅行等でおお気軽に使うことができますので、発話で不自由されている方がおられましたら、
ぜひお試しください。

関連するURLを下記に記します。

スピーチサポートDS

・スピーチサポートDS(利用イメージの動画)

・手話でありがとう(動画


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像