松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:2901422
今日のアクセス数:3248
昨日のアクセス数:4143

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

東北新幹線「はやぶさ」内の車いす用トイレ

2012年03月19日 09:31   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
少しずつ、春の便りが届くようになってきました。
皆様の周りではいかがでしょうか。

さて、先日全国フォーラム参加のため、仙台に訪れましたが、
東京駅からは東北新幹線の「はやぶさ」に乗車しました。

その際、車内にあった車いす用トイレについて
ご報告させていただきます。


写真を添付しておりますので、ご参考下さい。

入口は非常に広く、入り易い印象を受けました。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


寝台特急サンライズ出雲(出雲市←→東京) の車いす対応トイレ

2012年02月29日 15:39   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
寝台特急サンライズ出雲に設置してある車いす対応トイレをご紹介いたします。

車いす対応ルームの通路を挟んで反対側に、設置されています。
入口幅は約120㎝。
介助者も入るような場合だと、もう少し広い方がいいかもしれませんが、どうでしょうか。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


寝台特急サンライズ出雲(出雲市←→東京) の車いす対応ルーム

2012年02月28日 15:30   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(3)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
2012年2月26日に開催される、バリアフリー観光全国フォーラム仙台大会に参加するために、松江から仙台に向いました。

その際、松江~東京間の移動で、寝台特急サンライズ出雲を利用しました。
私が利用した部屋は、B寝台ソロ。
部屋に荷物を置いた後に、せっかくなので、車内にある「車いす対応ルーム」を見させていただきました。

B寝台シングルツインに、1室だけ車いす対応ルームが設置されていいます。
入口幅は、約80㎝~90㎝。
上下にあるベッドのうち、下部にあるベッドの一部が跳ね上げ式になっており、車いすの取り回し空間を作っています。車いすの方と乗車していた訳では無かったので、実際の取り回しは分かりませんでしたが、「少し狭いかな?」という印象。実際はどうでしょうか。上部のベッドは折り畳むことで、シングル利用も可能です。
開閉は、ボタン式。
車いす対応トイレが部屋の目の前に設置されており、そのあたりは便利が良さそうでした。

出雲、松江、米子など、山陰方面にお越しの方は、一度利用されてみてはどうでしょう。
寝台特急を利用すると、移動すること自体を楽しむことができますよ!


写真1:車いす対応ルーム(シングルツイン)入口の様子。
写真2:跳ね上がった、ベッドの様子。
写真3:部屋の奥の様子。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


視覚障がい者の方々の、出るきっかけづくり

2012年02月17日 10:40   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
ここ数日は、晴れ間も見える天気が続きまして、
ようやく春に向けて準備がはじまったかなと思っていましたが、
今日は再び雪まみれの松江となっています。

さて、年が明けまして
1月~3月にかけて、月に1回づつ
市内の視覚障がい者の方々数名と、
出るきっかけづくり(仮)という茶話会を行っています。

普段の生活で困っていること、
どこそこに行ってみたい、etc. 何気ない会話の中から、
自分たちの役割が生まれるような気がしています。

その中で、
暖かくなったら、身近な場所を巡る小旅行のようなものをしよう!ということになりそうです。
こんな積み重ねから、皆さんにとってなくてはならない存在になれればと思っています。



冬の山陰旅行

2012年02月07日 15:42   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
全国的に寒い日が続いていますね。
青森などの積雪に比べるとヒヨッコですが、山陰も雪の多い冬となっています。

先日、車いす使用者の方が松江・出雲を旅行に来られる予定になっており、
色々と準備を進めていましたが、積雪の影響もあり「暖かくなったら、また来ます」と、なりました。

松江在住で、車いす使用者の友人も、
「・・・立ちはだかるね」と表現しておりました。

北海道や東北を旅行される車いす使用者はどう対応されているのでしょうか。
参考にしたいものです。

最近、「じゃあ、暖かくなったら・・・」というフレーズを、よく使っていることに気がつきました。
その言葉に甘えることなく、冬の山陰も楽しめるようにしたいものです。

(写真は、雪の中の松江城周辺)


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像