松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:3038152
今日のアクセス数:2451
昨日のアクセス数:5411

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

電動カートで公道走行 松江で9月から実証実験が始まります!

2018年05月22日 15:46   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)


ハダル@矢野です。厄介者が今年も出現!
松江市中心部を流れる堀川で今年も、藻や水草の繁茂が見られるようになりました。大量発生した昨年は、松江城周辺を巡る堀川遊覧船のスクリューに巻き付くなど景観、観光の両面で影響が出ました。その教訓から松江市では去年よりも2週間早く刈り取りを始めました。拡大を食い止めようと躍起です。
 ゴルフカートを改装した電動小型低速車を、高齢者らの移動支援に活用する実証実験が、9月から山陰両県で初めて松江市で行われるそうです。
市民団体が、高齢化が進む高台の団地などで自宅近くの商店やバス停までの近距離移動を支える手段として検証するとの事です。市中心部の松江城周辺で走らせて観光面の活用の可能性も探ります。
 電動小型低速車は4人乗りの場合、長さ約3メートル、幅約1.3メートルで、軽自動車規格より長さで40センチ、幅で20センチほど小さく、住宅街の細道でも走らせられ、低床で乗り降りがしやすいメリットもあります。電圧200ボルトのフル充電で、最大約50キロ走行できるそうです。
様々な場面で利用出来るようになれば高齢者や足の不自由な方など楽に買い物や観光にと活用場面も多くありますね。道路交通法などのルールはどうなのかはまだ、不明ですが、ゆったりと走らせてもらえばいいのではないかと思います。