呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:1969448
今日のアクセス数:607
昨日のアクセス数:2273

来夏、広島ー呉ー松山航路に新型フェリー登場予定

2018年12月20日 09:49   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

広島-呉-松山航路を運航する瀬戸内海汽船(広島市)は17日、
来夏、新型のフェリーを導入予定と発表しました。

setonaikaikisen.co.jp/ (瀬戸内海汽船HP)

同社によれば、新型フェリーにはユニバーサルデザインを取り入れ、
エレベーターも設置予定とのことです。
同航路を共同運航する石崎汽船(松山市)も新造船を整備し、
2020年には、2社4隻で運航の予定。

現在、呉港発着時はボーディングブリッジがないので、車いすでの乗船時は
クルー4人がかりで階段を抱え上げています。エレベーターの設置で、乗客も
クルーもストレスなく乗船できるようになれば嬉しいものです。

瀬戸内海汽船は、新造船整備の進捗状況を同社HPにて随時掲載するということで
来年夏の就航が楽しみです。

コメント一覧

  • えみ (2018年12月25日 14:44)

    来年は交通機関のバリアフリー化が、一気に進みそうですね。
    ユニバーサルデザインフェリーの運航が始まりましたら、
    レポートをお願いします。

  • 呉バリアフリーツアーセンター (2018年12月26日 12:17)

    瀬戸口です。電車はJR発足以来、32年をかけ広島地区電化路線のバリアフリー化が
    完成します。新型フェリーも就航したらお知らせします。お楽しみに