呉バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:1180084
今日のアクセス数:605
昨日のアクセス数:1592

フレンチレストランにでかけよう

2017年12月03日 11:20   呉バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

瀬戸口です。12月ですね、もうすぐクリスマスということで

横浜ですが、ぴったりの話題をご紹介します。

それが、フレンチレストラン HAZOYA さんです。

実は我が家に届いた、こころのバリアフリー&ビューティーマガジン

Co-Co Life 女子部の22号を読んだのですが、そこに同誌編集長の元山文菜さんと、

HANZOYA オーナーシェフの加藤英二さんの対談が掲載されています。

HANZOYA さんではフランス料理の調理法を活かして、嚥下調整可能な

フレンチのコース料理を提供しているというのです。

「食べやすいばかりでなくて、おしゃれや楽しいという食事を
どんどん増やしていきたい」という思いのもとで
「嚥下が不自由な方も、そうでない方も、一緒においしく食べられるフレンチ」を

提供するために、食べやすく・飲み込みやすいだけでなく

味や見た目も楽しめるようになっているといいます。

(「」部Co-Co Life22号 Special Interviewより)

瀬戸口としては、大都市圏だけでなく、地方にもこうした考えが

広まってほしいと思います。


今日紹介したのはこちら

こころのバリアフリー&ビューティーマガジンCo-Co Life 女子部

http://www.co-co.ne.jp/


HANZOYA(フレンチレストラン ハンゾウヤ)

http://www.hanzoya.co.jp/restaurant/

公式サイトに UNIVERSALの項目があり、

妊娠中・お子様連れの方、お身体の不自由な方・高齢の方

嚥下調整対応のコース、スイーツなどのご案内があります。

コメント一覧

  • えみ (2017年12月06日 11:25)

    食べやすいだけでなく、オシャレな食事や楽しめる食事は大事ですね。
    地方にも考え方を広げる件ですが、田舎でも障がい者就労支援施設が運営しているレストランがありますので、そこがきっかけとなるのではと思います。

  • 呉バリアフリーツアーセンター (2017年12月06日 12:45)

    瀬戸口です。地方でも、オシャレなことや楽しいことを知る、やる人を増やして
    いきたいですね