松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:3545562
今日のアクセス数:3426
昨日のアクセス数:5607

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

海士(あま)でダイビング 【9月10日(土)~11日(日)】

2011年08月23日 11:44   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
寒いですね。
夏は終わりました。

さて、以下、話題提供です。

島根県の北。日本海に浮かぶ隠岐諸島。
その中にある、海士町(中ノ島)で、
毎年、車いす使用者などを対象としたダイビングが開催されています。

ダイビングの際は、専用のスタッフがつかれて、
いろいろとテゴ(手伝い)していただけます。

日程は、9月10日(土)~11日(日)。
ダイビング費用は【無料】で、その他、交通費、宿泊費等が実費で必要となります。

隠岐に渡るのは、飛行機もありますが、
一般的には隠岐汽船(フェリー、高速艇)を利用しての渡航が便利です。

移動例)
七類港(松江市)9:00 ⇒ 菱浦港(海士町)13:15 ※フェリーおき 
料金:約1,580円 (身障者手帳提示で、通常料金の半額)通常3,160円

●参考HP
・海士ダイビングサービス

・海士町、観光

・隠岐汽船

その他、お問い合わせにつきましては、松江/山陰バリアフリーツアーセンターまで。
参加ご連絡は、8月31日迄にお願いします。

●松江/山陰バリアフリーツアーセンター連絡先


住所: 島根県松江市殿町33 坂本ビル
TEL: 0852-27-0915
FAX: 0852-28-1116
定休日: 土・日・祝
営業時間: 9:00~18:00
E-mail: info@tekuteku-sanin.com
URL: http://www.tekuteku-sanin.com/
















写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


続・松江市観光バリアフリーモニターツアー参加者募集中!

2011年08月22日 12:08   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
一気に寒くなってきました!
今年は、秋が早くくるのでは?という予報がありましたが、本当にそうなるかもしれませんね。
季節の変わり目です。皆さん、体調などくずされませんようお気をつけ下さい。

さて、松江市と、松江/山陰バリアフリーツアーセンターとで11月初旬に開催する、
【2011松江市観光バリアフリーモニターツアー】で、引き続き参加者を募集しています。

本年度(2011年度)は、視覚障がい者・車いす使用者・聴覚障がい者、それぞれ3名づつが対象となりまして、
ツアーの日程は、11月3日(木・祝)~11月5日(土)の2泊3日です。

現在、聴覚障がい者から2名、視覚障がい者から7名の申込をいただいていまして、
車いす使用者の申込は、まだ“0名”となっています!
締め切りは9月9日(金)となっています。
ぜひぜひ、ご応募ご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※この旅のコミュニティでも、8月8日にご紹介させていただだきました。
⇒紹介記事 http://www.barifuri.jp/sns/blog/articles/324

松江市観光バリアフリーモニターツアー・詳細HP
http://tekuteku-sanin.com/post_277.html



写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像


デフ・パペットシアター・ひとみ (ろう者と聴者が共につくる人形劇団)

2011年08月19日 14:01   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
気温も下がってきまして、短い夏の終わりを感じています。
今日の最高気温は27度。30度を超えていた日々が懐かしいです。

さて、昨日事務所に「デフ・パペットシアター・ひとみ」の方がお越しになられました。
来週金曜日(8月26日)に、松江で開催される人形劇の広報でしたが、
セリフの無い人形劇で、耳が聞こえない、言葉が分からない方も、
共に楽しむことができる専門の人形劇団とのことでした。

●デフ・パペットシアター・ひとみ (ろう者と聴者が共につくる人形劇団)HP

松江開催の詳細を以下に記載いたします。
尚、松江/山陰バリアフリーツアーセンターでも、チケットを預かっています。

▼ファミリー人形劇 【はこ/BOXES/じいちゃんのオルゴール ♪】
日時:2011年8月26日(金)19:00~(18:30開場/20:20終演予定)
場所:松江テルサ(JR松江駅北口) 1階テルサホール
前売り:1名券2,000円 /2名券3,500円 /3名券5,000円 [当日各300円増]
プレイガイド:松江テルサ、NPO法人おやこ劇場松江センター 他
※松江/山陰バリアフリーツアーセンターでも取り扱っています。
 ● 【はこ/BOXES/じいちゃんのオルゴール ♪】について紹介しているHP

▼NHK教育テレビ「ろうを生きる 難聴を生きる」アンコール放送
※デフ・パペットシアター・ひとみ (ろう者と聴者が共につくる人形劇団) のことが、
   以下の日程で紹介されるようです。
 8月21日(日)「人形劇と自分探しの旅 ~前編~」19:30~19:45
 8月28日(日)「人形劇と自分探しの旅 ~後編~」19:30~19:45
●NHKの番組紹介ページ


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


【200m!】 松江大綱引き大会・参加者募集中

2011年08月17日 14:17   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
午前中に10分間ほど、猛烈な雨が降りました。
その後は、再び晴れまして、まるでビニールハウスの中のようなムンムンとした空気に…
気が滅入りますね。

さて“バリアフリー旅行情報”とは少し異なりますが、
10月2日に「松江大綱引き大会」というイベントが開催されます。
松江大橋の上で、綱を引く参加チームを9月9日まで募集してますので、
こちらでもご紹介させていただきます。

詳細は下記のURLからご覧ください。

●松江大綱引き大会詳細
http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi?d=303

出雲神話の中に、「国引き(くにびき)神話」というものがあります。

八束水臣津野命(ヤツカミズオミツヌノミコト)は、出雲の国が若くて狭い国なので、
他の国の余った土地(朝鮮半島、北陸、隠岐など)を、島根の三瓶山と、鳥取の大山に綱をかけ、
「国来、国来(くにこ、くにこ)」と引き寄せて、現在の島根半島をつくった・・・と伝えられています。
出雲ではみんなが知ってる有名な話し。

まぁ、昔から綱引きとは縁があったということでしょうか・・・!
かなり強引ですが、面白いイベントなので、県外からもどうぞお越し下さい。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


(松江)ホテル一畑に多目的トイレ新設

2011年08月16日 10:17   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
甲子園も3回戦突入です。
皆様の地元の学校の調子はいかがでしょうか。
島根・開星高校は2回戦で日大三校に敗退!残念です。

さて、松江の松江しんじ湖温泉にあります、
ホテル一畑さん。
以前も車いす用のトイレが館内にありましたが、少々狭い作りになっていました。

最近、広めの多目的トイレが新設されましたので、このブログを借りてお伝えいたします。
(新設:館内1階に1カ所)
画像を添付していますので、ご確認ください。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像