松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:13277348
今日のアクセス数:328
昨日のアクセス数:7619

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

松江市観光バリアフリーモニターツアー

2011年11月09日 18:04   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
11月3日~5日にかけて、2泊3日で
松江市観光バリアフリーモニターツアーを実施いたしました。

視覚障がい者5名
車いす使用者2名
聴覚障がい者1名
合計8名に、参加していただき、松江市内を行脚いたしました。

受入地としても、企画運営としても、
課題を多くいただいた、3日間となりました。
よりよくしていくためにも、いただいた多くの意見を、
活かしていかなければなりません。

今は、神在月。神様も、多くお越しの松江・出雲へ皆さんも、どうぞお越し下さい。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


三連休・島根旅のお手伝い

2011年10月18日 01:06   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
先日、三連休を活用されて東京から視覚障がい者のMさんが
島根旅行に来られました。

高速バスに乗って、土曜日の朝一に松江へ。
バス乗り場で、私と合流。
そのまま1日目は、電車とバスを乗り継いで石見銀山へ。

石見銀山ガイドの和上さんから詳しいお話を聞きながら、
そぞろ歩きを楽しんでいただきました。
石見銀山の龍源寺間歩(坑道跡)の中は、天井が低く、
手引きに少し苦労しましたが、 無事にクリア。ほっ。


2日目、3日目は別の手引きの方と出雲、松江を巡られました。
「着物を着てまち歩きを楽しみたい」というこでしたので、
着物屋さんで、レンタル着物一式をお借りしました。

Mさんは、普段スキューバダイビングも楽しんでおられる、
とってもアクティブな方でした!

今回、松江/山陰バリアフリーツアーセンターでは、

・3日間のタイムスケジュールの作成 
・手引きサポートの手配、観光ガイドの手配
・着物屋さんのご紹介

・・・などをお手伝いさせていただきました。 
皆さんも、心休まる山陰へ、ぜひぜひお越しくださいー


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


松江城の車いす用“階段昇降機”

2011年10月06日 14:34   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(2)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
10月に入り、涼しくなってきたのを通り越して、「寒い」ですね。

「旭川は初冠雪・・・」というニュースを先日拝見しました。
徐々に冬の気配を感じています。

さて、松江市にある松江城。
松江市内にある平山城なので、天守閣までは数カ所の階段があります。
もともと、人を寄せ付けないように造ってあるので、車いす使用者や高齢者の方などには、
結構大変な観光地ですが、城山からの眺めは格別ですし、現存する天守閣も、
多くの方に見ていただきたい、松江のシンボルです。

天守閣近くの二の丸上の段までは、事前に連絡しておくと車で上がることができますが、
最後、天守閣のあるレベルに上がるためには、車いす使用者は持ち上げるか、
階段昇降機を利用することになります。

階段昇降機を使用される際は事前に連絡を入れる必要がありますで、
お気をつけ下さい。(利用は無料)
車いすを降りるタイプと、使用されている車いすのまま上がるタイプと2パターンを
選ぶことができます。

●松江城

●階段昇降機の動画

※階段昇降機は「スカラモービル」が使用されています。

階段昇降機の事前予約の電話
TEL:0852-21-4030 
※松江城山公園管理事務所

▼松江城階段昇降機の参考HP
http://www.matsue-tourism.or.jp/cgi-bin/rus7/new/view.cgi?d=2


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像


岡山湯原温泉「八景」のバリアフリールーム

2011年10月04日 09:58   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(1)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。
先日、岡山湯原温泉の旅館「八景」に立ち寄ることがありましたので、
館内のバリアフリールームを見させていただきました。

館内2階に設置されたバリアフリールームは、
入口がスロープ状になっており、入口幅は80cm以上。
室内には入口の広い、車いす用トイレや、お風呂も設置。
お風呂は大きな腰かけが設置され、入口も広く作ってありましたよ。
その他、1階に車いす用トイレが設置されていました。
ご高齢の方を含む、ご家族連れなどのご利用が多いとのお話しでした。

八景さんの利用客はリピーターが多く、
湯原温泉に行きたいというよりは、
八景に泊まりたいから湯原温泉に行く!という印象のお宿でした。

湯原温泉は露天風呂番付で西の横綱と称される“砂湯”もあり、
なかなか風情豊かな温泉郷でした。

写真は、バリアフリールーム入口、室内のトイレとお風呂。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像


松江市営バス の 車いす乗降リフト装備車

2011年09月29日 10:37   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(5)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。

昨日は、松江市内で10棟を巻き込む大きな火事がありました。
思い出深いお店も全焼や部分焼けするなどしたようです。
中には明治期からの建物もあったようで、とにかく一気に燃え広がったとのこと。
これから乾燥する季節になりますので、本当に火事には気をつけましょう。


さて、今回は松江市営バスの「車いす乗降リフト装備車」をご紹介させていただきます。
21年11月、約2年前から導入されました。
これまでこういった車両がありませんでしたので、松江に限らず、出雲や米子など近隣の地域の利用も多くあるようで、特に学校関係の貸切車両としての利用が多いようです。

団体旅行など、ご利用を検討してみられてはいかがでしょうか。


松江市営バスの「車いす乗降リフト装備車」の詳細はこちらから↓
http://www.matsue-bus.jp/reserved/index.html
※車いす固定時(2 台まで固定可能)


●お問合わせ先

松江市交通局
TEL. 0852-60-1111(代表) / 0852-60-1113(観光係)
FAX. 0852-60-1126


※写真は、HPから。


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像