松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:13412934
今日のアクセス数:2596
昨日のアクセス数:12236

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

日本は水が枯渇しない少ない国の一つです!

2023年06月07日 13:34   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

ハダル@矢野です。
梅雨に入り、大雨で被災されたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

私たちの住む、日本列島は火山の噴火によってできた長い島国です。
つまり日本の国土はすべて山なのです。
沿岸部の平野は山から流れた土砂が堆積してできた山の裾野というわけなのです。
当然のごとく山に降った水が流れる川が多くなります。何と約3万の川があります。
日本は、海の国であり、山の国であるので、したがって水の国となります。
四季を通じて雨も多いのが日本の気候です。
しかし、反面土砂・水害も多く地震の国でもあり災害の多い国でもあります。
さて、どこの家でも水道の蛇口を捻ればすぐに飲める水が出るのは、世界では珍しいのです。
水が豊富にあることは、衛生環境も良くしています。
トイレなどは殆どが水洗トイレです。
もちろん、下水道も進んでいます。
世界的に見ても水が枯渇しないだろうと言われている国は、北欧のアイスランド、ノルウエー、フィンランド、
北アメリカのカナダ、南アメリカのブラジルと我が国、日本くらいだそうです。
海外旅行をするとまず飲料水のことを添乗員さんからどこの国へ行っても聞かされますね。
ミネラルウオーター以外はまず飲むことは出来ません。
なんて水のストレスがないことが幸せなのかを感じなければなりません。
そんな水ですが、私の住まいする松江市は、「水の都」です。
松江市民のシンボルの宍道湖をはじめとして、堀川が市内のあらゆるところに張り巡らされています。
しとしとと降る雨が似合う街でもあります。
と言っていたのはもう何年も前のことになりますね。
梅雨に入ると、大雨洪水警報や、避難情報が発令されることもしばしばですね。
これも温暖化が進んでいることからなのでしょうか?