松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:13028780
今日のアクセス数:3804
昨日のアクセス数:5984

松江/山陰バリアフリーツアーセンター の活動状況や、各種お知らせを掲載します。

今日は「ガッツポーズ」の日だっていう事をご存知でしたか?!!

2022年04月11日 11:11   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

ハダル@矢野です。 

ふと今日は何の日?と検索すると、4月11日は「ガッツポーズ」の日だそうです。 
この言葉自体は、和製英語でしょうね。
なんと、あのガッツ石松が発祥かも?とのことです。 
ガッツ石松と言ってもピンとこないかたもおられますよね!
1974年のこの日、ボクシングWBCライト級タイトルマッチで、
ガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに勝利しました。
その時両手を挙げて喜びを表わした姿を、読売新聞の記者が「ガッツポーズ」と表現したのが、
ガッツポーズという言葉が広まるきっかけとなったと言われています。
本当のところは、その数年前にボウリングでストライクをだした時のポーズだという説もありますが、
「ガッツ石松」説のほうが受け入れやすそうですね。 
このガッツポーズですが、
スポーツの世界では珍重されるどころか禁止または控えめにする傾向にあります。
特に日本の武道では全種目そうです。
例えば、大相撲では、柔道、剣道、弓道など礼に始まり礼に終わる礼儀を重んずる世界では不要のようですね。
また、高校野球でもホームランを売ってダイヤモンドを一周しますがその時でもガッツポーズは禁止されています。
そもそも学生スポーツは教育の一環であるために勝負よりも相手を思いやる態度でないといけないそうです。
ワンピース世代の現代っ子にそんなに押しつけなくてもいいのかとは思います。
最近のスポーツをテレビなどでご覧になって、皆さまはどう感じていらっしゃるでしょうか?
「ガッツポーズ」をしたからといってその試合がだいなしになるようでは困りますが、
嬉しい時にはそのような表現も許されるのではないでしょうか。