松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:13412934
今日のアクセス数:4047
昨日のアクセス数:11310

熊野大社 庭火祭 9月3日

2011年08月29日 11:27   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

松江/山陰バリアフリーツアーセンターの川瀬です。

残暑お見舞い申し上げます。
少し暑さが戻ってきました。

さて、松江市八雲町の熊野大社で毎年開催されます、
「庭火祭(にわびさい)」について、ご連絡させていただきます。

熊野大社は、火の発祥の神社として
「日本火出初之社」(ひのもとひでぞめのやしろ)とも呼ばれ、
出雲大社と共に出雲国一宮となっています。
車いす用トイレなどの境内に配置してあり、移動もしやすい神社です。

庭火祭は、
夜間に庭火(かがり火)をたいて神楽を奉仕する祭典を行った伝統を再現したお祭りで、
毎年世界各国の伝統芸能を奉納するユニークな音楽祭で、
毎年多くの方が会場となる熊野大社を訪れるお祭り。
今年は、“トルコ音楽”です ♪

ぜひ、夏の終わりに、不思議な夜の体験をしてみませんか?
熊野大社入口にある、温泉施設「ゆうあい熊野館」内には、
車いすの方もよく利用される温泉施設です。
こちらも併せて、お楽しみ下さい。

--
▼第19回 庭火祭 かがり火とトルコ音楽の夕べ
2011年9月3日(土)午後7:00〜 雨天決行

出演

トゥラン・ウルグン(カーヌーン、ウード)、トルガ・ウナルディ(ネイ)
アブドゥルラッハマン・ギュルベヤズ(パーカッション、バーラマ)
セフェル・シムシェイキ(バーラマ)、石川利光(尺八)

入場料 無料(会場で寄付を受付しています)
主催・お問い合わせ 庭火祭実行委員会 熊野大社社務所内(TEL0852-54-0087)

庭火祭は熊野大社の境内で、幻想的なかがり火のもと、世界の民族音楽を紹介する催し。
今回はヨーロッパとアジアの接点であるトルコの民謡や伝統楽器の演奏を紹介。

●参考HP

・庭火祭1

・庭火祭2


・熊野大社 バリアフリー情報

・ゆうあい熊野館 バリアフリー情報


写真をクリックすると別ウィンドウで拡大写真を表示します。
添付画像
添付画像
添付画像