松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:4489884
今日のアクセス数:1724
昨日のアクセス数:2362

大嘗祭に供えられる全国の農林水産品です♪

2019年11月15日 15:33   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)


ハダル@矢野です。しばらく、お休みをしていましたが、今日から復活しましたので、どうぞ、宜しくお読み下さい!
皇居で執り行われた大嘗祭に供えられる全国の農林水産品の中には、山陰から選ばれた10種類の特産品も含まれ、それぞれ生産者の思いが込められています。 大嘗祭に供えられた山陰の特産品は、鳥取から長芋の「ねばりっこ」をはじめ梨、干し椎茸、ハタハタ丸干しなどの5種でした。島根から、干し柿の「あんぽ柿」とワサビ、
干し椎茸、板わかめ、岩のりの5種です。
このうち島根のあんぽ柿は、県内最大の西条柿の産地出雲市の旧平田地区で作られ
た「スイートパーシモン」というブランド名を持つ高級干し柿です。1個1個手作業で仕
上げていく逸品なのです。生産者は「献上されるということはしあわせなこと、もっときれいにしようと思います。ひとつひとつ大切に食べていただけると思い、天皇陛下皇后陛下の
お口に入れば味はもちろんすが、平田の柿でしかできない色と味ではないですか」と話していました。
一方、わさびの生産地は島根県西部の津和野町日原。清流・高津川の源流域で清らかな川の流れを利用し作られている本生わさびです。
日原山葵生産組合の生産者は、「2年かけて育てるすったときのねばりと甘味と
風味がバランスよく味わえる。日原の本生わさびは後味のほんのりとした甘みが特徴」だと言っています。また、「生産するわさびのほこりになる励みになると感じて
います。生産どんどん拡大できるようがんばっていく」と話しています。こうした生産者の思いとともに山陰の特産品も大嘗祭で大切な役回りを務めたと思います。
全国の特産物の発信に寄与すればいいと思います。