松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:3133721
今日のアクセス数:1124
昨日のアクセス数:5995

冬はやっぱり鍋がいいですね!

2018年11月26日 14:31   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)


ハダル@矢野です。立冬が過ぎ、鍋物の季節になりましたね。今週末はこちら松江でも今期最低の気温になり、来週はもっと寒くなるとの天気予報が出されています。車のタイヤ交換の時期の話題も出つつあります。
果実にはあんこう鍋やおでんの話題を紹介しましたが、鍋の種類は全国各地の冬の味覚を入れたなら何でも○○鍋に返信します。また、食べ方や味付けもお好み次第ですね。
冬の味覚・ズワイガニ漁も始まり、初競りでは松葉ガニが一匹200万円で落札されました。
これから白菜や白ネギも甘味が増してきます。豆腐も欠かせないですね。
締めに入れるうどんや食材のうま味が出た残り汁に、ご飯を入れて味わう雑炊も格別ですね。しかし、もっと寒くなって日本海が荒れると鍋用の魚の値段がグングン上がります。
私も山陰に住んでいる以上は一年に一度位はカニ三昧をしてみようとは思いつつ財布と相談すると紅ズワイガニで終わりそうです。
カニはおいしい半面、身を取るのに忙しく会話が途切れがちですが、それは贅沢な悩みでしょうか?
最後に溶き卵と三つ葉を散らした雑炊が何とも言えませんね。
定番の水炊きや寄せ鍋にもつ鍋、近年は豆乳鍋やトマト鍋、カレー鍋もあります。海と山の食材に恵まれたことに加え、囲炉裏(いろり)や箸を使う文化、醤油(しょうゆ)や味噌(みそ)などの調味料のおかげらしいです。
特に単身赴任を経験された方は土鍋が必需品でしたね。毎日外食やコンビニというわけにはいかないので、週に何度か取り組んだ男の料理の定番は季節を問わず鍋でしたね。
鍋の残りに味噌かキムチを入れて具を継ぎ足せば、2日目はまた違った味になります。そう、最初の一日目は水滝から始めます。単身赴任の知恵ですね。
どんどん継ぎ足していっては一週間で一度鍋を洗ってもとに返します。
なにはともあれ、冬は酒好きにとってはいい季節です。とこれが言いたかったのです。