松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:2565680
今日のアクセス数:1443
昨日のアクセス数:2217

島根県のショウブ園で邪気祓いを!

2018年05月18日 15:08   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)


ハダル@矢野です。5月ッて五月晴れとか気候的にはおちついた晴天が多い月というイメージがありますが、5月も中旬を過ぎれば夏への季節の変わり目です。今年は特別なんでしょうか、真夏日になったかと思うと4月に逆戻りしたりと自然には困ったものですね。
さて、こちら松江市では端午の節句は一月遅れで祝います。ショウブをお風呂に入れたり屋根に飾ったりする風習があります。皆様のところではどうですか?
菖蒲湯に入る理由は?を調べてみました。
しょうぶ湯に入る理由は、香りで邪気が清められる、と考えられているからです。中国では旧暦の5月が現在の6月に当たるため、気候が不安定になり、体調を崩しやすくなり、さまざまな厄除けを行っていました。その中でもよい香りのものは邪気を払うと言われており、香りのよいヨモギやショウブの葉を軒下につるしたり、門戸に飾ったり、ショウブの根を細かく刻んで入れたショウブ酒を飲む風習がありました。お風呂にショウブを入れるようになったのは、室町時代です。
島根のショウブ園の主なところです。
花しょうぶ名所 種類 株数 本数 住所
32 01 高木しょうぶ園 1000 1000000 島根県飯石郡飯南町佐見安波岐229
32 02 水源公園 20000 島根県鹿足郡六日市町田野原
32 03 七尾公園花菖蒲園 18 2000 島根県益田市七尾町
32 04 津和野 殿町通り 1500 島根県鹿足郡津和野町後田
32 05 県立八雲立つ風土記の丘 --- 島根県松江市大庭町456
6月が時期です。各種のイベントも同時開催されているようです。お近くのショウブ園で邪気を払ってみてはどうでしょうか!




島根県 花しょうぶ名所関連ニュース