松江/山陰バリアフリーツアーセンター
総アクセス数:2075727
今日のアクセス数:1038
昨日のアクセス数:3870

豪華寝台「瑞風」、山陰コースが一番人気らしいのです?!

2017年12月19日 13:32   松江/山陰バリアフリーツアーセンター
コメント(0)

ハウル@矢野です。「寒いですねー」が挨拶になってきましたね。今回は、「豪華寝台「瑞風」、山陰コースが一番人気らしいのです?!」という話題です。
確か「瑞風」ッて中国地方の日本海側と瀬戸内側をぐるっと回るんでしたっけ?山陰に住んでいると山陽の方が温かいし、瀬戸内は波もおだやかッてイメージなんですが、どうも都会人はそうでもないらしいのです。
豪華寝台「瑞風」、山陰コースが一番人気の理由は何でしょうか?
「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行を始めて17日で半年になります。定員を大幅に超える申し込み状況が続いていますが、中でも一番人気なのが山陰コースだそうです。支持される理由はどこにあるのでしょうか。
瑞風は山陰(下り・上り)、山陽(下り・上り)を巡る1泊2日の4コースと山陽・山陰を周遊する2泊3日のコースの計5コースもあるそうです。山陰コースの下りは城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)、東萩駅(山口県萩市)、萩駅(同)に、上りは出雲市駅(島根県出雲市)と鳥取駅(鳥取市)に立ち寄ります。6月17日に運行を開始しました。
JR西日本は今月4日、2018年3~6月に出発する第4期の申し込み状況を発表しました。それによると、山陰コースが18倍と最も倍率が高く、山陽・山陰コース(10倍)と山陽コース(8倍)に大きく差をつけたそうです。応募総数は2882件で、平均倍率は12倍。利用客に申し込む際の参考にしてもらおうと、今回初めてコース別の申し込み状況を公表したという事です。
 JR西日本米子支社は、山陰コースの人気の要因として、旅行好きの人たちの中でもまだ山陰を訪れたことがない人が多いことや地元の温かい歓迎ぶりが好評であることなどを挙げています。全国的に見ればまだ山陰ッてマイナーな存在だったのがプラスに働いたんですね。そういえば停車駅では、小旗を振ってお迎えや送迎をしたり、駅のリフォームをしたりと歓迎ムードが盛り上がっていますね。
地元民としては、これが一時の流行に終わらないようにしていただきたいものです。